社会人の方へ

法科大学院入試

法科大学院入試

本法科大学院は、北海道をはじめ地域社会に根ざして活躍する法曹実務家の育成を目指しています。
本法科大学院のおおきな三つの特徴は、地域密着型であること、社会人が在職したまま夜間で学ぶことができる長期履修課程を設けていること、徹底した少人数教育を行なうことです。

地域社会は過疎化や高齢者介護、産業の統廃合、市町村合併、地域開発、環境保全等の社会的問題を抱えています。本法科大学院ではこれらの問題を3つに分け、それぞれの分野に精通した法曹を育成します。

法科大学院の入試関連情報は以下のリンクからご覧ください。

pagetop