教育・研究

経済学部教員プロフィール

経済学部教員プロフィール

浅妻 裕

基本情報
氏名(漢字) 浅妻 裕
氏名(カナ) アサヅマ ユタカ
氏名(英語) ASAZUMA Yutaka
所属 経済学部 経済学科
職名 教授
最終学歴 一橋大学大学院経済学研究科博士課程単位取得退学
取得学位 学士(経済学)(静岡大学)
修士(経済学)(一橋大学)
所属学会 経済地理学会
日本環境学会
環境経済・政策学会
地域経済学会
日本港湾経済学会
日本地方自治学会
自動車リサイクル研究会
自動車国際流通に関する学際的研究会
アジア中古車流通研究会
日本環境会議
専門分野 経済政策論、環境政策論
研究テーマ 北東アジア経済圏の資源循環と静脈産業の立地に関する研究
教育活動
主要担当科目 学士課程 経済政策
主要担当科目 修士課程 環境政策特殊講義
主要担当科目 博士(後期)課程 環境政策特殊研究Ⅱ
研究活動
研究業績
(10点以内)
著書 『国際リユースと発展途上国―越境する中古品取引―』小島道一編(第4章、第6章分担執筆)、アジア経済研究所、2014年12月
学会発表 「日本における中古車輸出業の地域間比較―仕向地と「担い手」に着目して―」(浅妻裕・福田友子)、経済地理学会北東支部例会、東北学院大学、2014年4月
学術論文 「日本における中古車貿易業の地域別・港湾別特徴」(福田友子・浅妻裕・藤崎香奈) 『港湾経済研究』第52号 2014年3月
学術論文 「廃車処理による環境問題と自動車リサイクル産業の変化-1970年代を対象として-」日本環境学会 第39回研究発表会、広島大学、2013年6月
学術論文 「自動車中古部品産業の地域的集積に関する考察 ―シャルジャ首長国を事例として―」(浅妻裕・岡本勝規)『開発論集』第90号 2012年9月
学術論文 「乗合バスのサービス水準と利用者ニーズに関する研究」『開発こうほう』第570号 2011年1月
学術論文 「日本を起点とする中古車再輸出システムに関する実態調査」(福田友子・浅妻裕での共著) 『開発論集』第87号 2011年2月
学術論文 「潜在的廃棄物としての日本からの中古車輸出の展開」(外川健一・浅妻裕・阿部新での共著) 『経済地理学年報』第56巻第4号 2010年12月
科研費等学外資金による研究 科学研究費補助金基盤研究C「移民企業家の自動車リサイクルビジネスに見られる地域的集積の形成と展開に関する研究」(代表)(2014年〜2016年)
科学研究費補助金基盤研究C「自動車リサイクル産業の国際展開に関する日韓比較研究」(分担)(2013年〜2015年)
国土地理協会第11回学術研究助成「グローバルな中古車・中古部品流通にみられる商業集積の構造とその特徴に関する経済地理学的研究-アラブ首長国連邦を事例として-」(代表)(2011年度)
学術賞受賞歴 第8回日本港湾経済学会喜多村賞(優秀賞)(共著論文)(2013年8月)
社会活動

pagetop