教育・研究

経営学部教員プロフィール

経営学部教員プロフィール

田中 勝則

基本情報
氏名(漢字) 田中 勝則
氏名(カナ) タナカ マサノリ
氏名(英語) TANAKA MASANORI
所属 経営学部 経営学科
職名 講師
最終学歴 九州大学大学院人間環境学府博士後期課程 単位修得退学
取得学位 博士(心理学)(九州大学)
所属学会 日本心理学会
日本心理臨床学会
日本認知療法学会
日本心身医学会
日本行動医学会
日本カウンセリング学会
日本児童青年精神医学会
専門分野 臨床心理学
研究テーマ ボディイメージに関する研究、発達障害に関する研究、学生支援に関する研究
教育活動
主要担当科目 学士課程 人間関係論
研究活動
研究業績
(10点以内)
学術論文 Psychometric properties of the Japanese ADHD-RS in preschool children. Research in Developmental Disabilities, 55, 268-278. 2016, 共著
学術論文 ASSQ短縮版の5歳児適用における妥当性, 児童青年精神医学とその近接領域, 57, 603-617. 2016, 共著
学術論文 Factor Structure of the Body Image Concern Inventory in a Japanese Sample. Body Image, 13, 18-21. 2015, 共著
学術論文 高い身体醜形懸念を有する大学生の対人的な認知の特徴, カウンセリング研究, 46, 189-196. 2013, 共著
学術論文 大学生における身体醜形懸念とアレキシサイミアの関連, 心身医学, 53, 334-342. 2013, 共著
学会発表 Preliminary development of the Japanese version of Body Appreciation Scale-2 (J-BAS-2). 14th International Congress of Behavioral Medicine, Australia, 2016.
学会発表 Associations between perceived teasing experiences and dysmorphic concern, acceptance with cosmetic surgery in Japanese university students. The 31st International Congress of Psychology, Japan, 2016.
学会発表 Association between appearance-based rejection sensitivity and body dysmorphic disorder symptoms in Japanese university students. The 16th International ESCAP (European Society for Child and Adolescent Psychiatry) Congress. Spain. 2015.
学会発表 Epidemiology of Autism Spectrum Disorder and Attention Deficit Hyperactivity Disorder in a community-based population sample of five-year-olds Children. The 16th International ESCAP (European Society for Child and Adolescent Psychiatry) Congress. Spain. 2015.
学会発表 Appearance-based rejection sensitivity in Japanese women across the life-span. 6th World Congress on Women’s Mental Health, Japan, 2015.
科研費等学外資金による研究 容姿を原因に拒絶されることへの過敏性と身体醜形懸念の関連についての生涯発達的検討. 文部科学省: 科学研究費補助金(若手研究(B)). 2013.4-2016.3
身体醜形懸念の生涯発達的理解に向けた世代間横断研究. 文部科学省: 科学研究費補助金(若手研究(B)). 2011.4-2013.3
社会活動
公的社会活動 北海道教育委員会自殺予防教育プログラム作成検討会委員 (2017.3.31まで)

pagetop