教育・研究

経営学部教員プロフィール

経営学部教員プロフィール

近藤 弘毅

基本情報
氏名(漢字) 近藤 弘毅
氏名(カナ) コンドウ ヒロキ
氏名(英語) KONDO Hiroki
所属 経営学部 経営学科
職名 准教授
最終学歴 九州大学大学院経済学研究科博士後期課程経営学専攻 単位取得退学
取得学位 経済学士
経済学修士(九州大学)
博士(経済学)九州大学
所属学会 日本経営学会
組織学会
企業家研究フォーラム
日本ベンチャー学会
国際戦略経営研究学会
日本情報経営学会
人材育成学会
専門分野 経営組織論、組織間関係論
研究テーマ 地域企業・産地集積の動態、進化論的パースペクティブ、地場産業論
教育活動
主要担当科目 学士課程 経営史、組織文化
研究活動
研究業績
(10点以内)
学会発表 「「旭川家具産地の戦略転換と世代交代-1965年以降の職業別電話帳データをもとに」,日本経営学会第90回大会(於:専修大学),2016年9月3日.
学会発表 近藤弘毅(2016)「旭川家具産地の戦略転換と世代交代」,日本経営学会北海道部会(於:北海学園大学),2016年7月23日.
学術論文 「産業集積の環境対応と資源獲得――基礎的な組織論、戦略論を用いたコーディネート機能の再検討」, 『目白大学経営学研究』, 目白大学経営学研究所, 2012年3月.
著書 「Management of Population-level Learning and Inter- organizational Relations in Japan」, “Business Group Manage- ment in Japan”, Kazuki Hamada (eds), Monden Institute of Management, World Scientific, May, 2010.
著書 「産地型集積におけるケイパビリティ開発の進化論的マネジメント」, 『経営戦略の新展開(目白大学経営研究所ライブラリー3)』, 片岡洋一ほか, 冨山房インターナショナル, 2010年3月.
学術論文 「組織間関係を通じたポピュレーション・レベル学習のマネジメント」, 『目白大学経営学研究』, 目白大学経営学研究所, 2010年3月.
学会発表 「地場産地の戦略転換への進化論的アプローチ」, 組織学会研究発表大会(於東北大学), 2009年6月.
学術論文 「地場産地における起業と新しさの不利益」, 『目白大学経営学研究』, 目白大学経営学研究所, 2009年3月.
学術論文 『地場産地における中小企業群の経営戦略転換の進化論的考察』, 博士学位申請論文(九州大学), 2008年2月.
学術論文 「地場産地における中小企業の能力開発についての考察――大川市の木工関連企業のコーディネート機能の獲得を事例に――」, 『九州経済学会年報』, 第45集, 九州経済学会, 2007年12月.
社会活動

pagetop