教育・研究

人文学部教員プロフィール

人文学部教員プロフィール

仲丸 英起

基本情報
氏名(漢字) 仲丸 英起
氏名(カナ) ナカマル ヒデキ
氏名(英語) NAKAMARU Hideki
所属 人文学部 英米文化学科
職名 准教授
最終学歴 慶応義塾大学大学院文学研究科史学専攻西洋史学分野後期博士課程 修了
取得学位 学士(史学)(慶応義塾大学)
修士(史学)(慶応義塾大学大学院)
博士(史学)(慶応義塾大学大学院)
所属学会 日本西洋史学会
歴史学研究会
史学研究会
近世イギリス史研究会
イギリス革命史研究会
三田史学会
専門分野 イギリス近世・近代史
研究テーマ 近世イングランドにおける中央と地方の関係、特に議会の政治的・社会的機能
教育活動
主要担当科目 学士課程 ヨーロッパ史概論Ⅰ
主要担当科目 修士課程 欧米史特殊講義Ⅰ
研究活動
研究業績
(10点以内)
著書 『名誉としての議席―近世イングランドの議会と統治構造―』(慶應義塾大学出版会 、2011年4月)
著書 『ヘンリ8世の迷宮―イギリスのルネサンス君主―』(共著、昭和堂、2012年6月)
著書 『イギリス近世・近代史と議会制統治』(共著、吉田書店、2015年11月)
学術論文 「準男爵位の設置とその意義」『史林』第98巻第6号、2015年11月、60-92頁
学術論文 「近世コーンウォルにおける議員選出―皇太子評議会による選挙干渉とリスカード都市自治体の対応を中心として―」『史学』第84巻第1-4号、2015年4月、493-522頁
学術論文 「近世イングランド下院議員による選挙区移動様態の時系列的変遷」『西洋史学』第248号、2013年3月、19-37頁
学術論文 「ある下院議員の生涯―エリザベス期「ピューリタン」ピーター・ウェントワースの再検討―」『ピューリタニズム研究』第4号、2010年2月、53-61頁
学術論文 「近世イングランドにおける議会行進と礼拝式―エリザベス治世期を中心に―」『西洋史学』第233号、2009年6月、57-68頁
学術論文 「エリザベス治世期における下院の議事手続」『史学』第76巻4号、2008年10月、27-64頁
学術論文 「近世イングランド議会史像をめぐって―エリザベス治世期を中心に―」『歴史学研究』第845号、2008年10月、18-25頁
科研費等学外資金による研究 科学研究費補助金(基板研究(B)、2017-2020年度)「複合国家イギリスの形成と地域的連鎖―多元的地域世界の解明―」(研究代表者:岩井淳、研究協力者:仲丸英起)
科学研究費補助金(研究活動スタートアップ支援、2014-2015年度)「近世イングランドにおける議会の役割の再検討:数量的手法を中心として」(研究代表者:仲丸英起)
科学研究費補助金(基盤研究(C)、2011-2013年度)「イギリス史における議会制統治モデルの限界」(研究代表者:青木康、研究協力者:仲丸英起)
社会活動

pagetop