学部・大学院

経営学研究科

経営学研究科

経営学専攻 修士課程・博士(後期)課程

修士課程では、学部での基本原理の修得と実践への適応能力を基礎に、さらに高度な専門性、総合性、実践性を教授し、社会や職場での課題を追求し、解決する能力を備えた実践的研究者および高度職業人を育成します。
博士(後期)課程は、修士課程で修得した課題探究能力および実践的問題解決能力を基礎に、既存原理への問題提起や新原理の探求を行ないうる高度な研究能力を有する学識豊かな実践的研究者および指導的な高度職業人を育成します。

教育研究上の目的

本研究科は、建学の精神(自由で不屈な開拓者精神)に則り、学部での「組織を中心とした経営学教育」、「実践志向の経営学教育」、「グローバルな視点に立つ経営学教育」、「情報分析を重視した経営学教育」、「人間行動の側面を重視した経営学教育」の教育方針を踏まえたうえで、専門的な学術の理論を教授し、専攻分野における研究能力を養うとともに、21世紀の国際社会及び地域経済社会に貢献する学識豊かな高度職業人の育成を目的とする。

修士課程は、学部での基本原理の修得と実践への適用能力を基礎に、さらに高度な専門性、総合性、実践性を専攻分野において教授し、課題を探求し、解決する能力を備えた実践的研究者及び高度職業人を育成することを目的とする。

博士(後期)課程は、修士課程で修得した課題探究能力及び実践的問題解決能力を基礎に、既存原理への問題提起や新原理の探求を行ないうる高度な研究能力を有する学識豊かな実践的研究者及び指導的な高度職業人を育成することを目的とする。
(研究科規則第2条)

 

開設年 2000(平成12)年  経営学専攻修士課程 開設
2002(平成14)年  経営学専攻博士(後期)課程 開設
入学定員 経営学専攻 修士課程      7人
経営学専攻 博士(後期)課程  3人

 

pagetop