工学部の体験学習について

以前のblogでもご紹介しましたが、

第2回オープンキャンパス2日目の

8月7日(水)に工学部・山鼻キャンパスで

体験学習を実施します。

 

 

 

詳細についてはこちらから確認をお願いします。

この体験学習は準備の関係で事前予約制と

なっており、前日16:00まで受付しています。

申込方法は以下の3通りです。

 

(電話)011-841-1161(内線7707:担当 青木)

(FAX)011-551-2951

(E-mail)y_aoki@hgu.jp

 

オープンキャンパスの参加申込とは別

なっておりますので、お手数ですが参加希望の方は

どうぞお早目に申込みしてください。

 

 

工学部がある山鼻キャンパスは豊平キャンパスより

無料シャトルバスで移動となります。

バスの時刻表は以下のとおりです(6・7日共通)

【行き】

(豊平)13:15 → (山鼻)13:30頃

(豊平)14:10 → (山鼻)14:25頃

 

【帰り】

(山鼻)15:30 → (豊平)15:45頃

(山鼻)16:10 → (豊平)16:25頃 ← 体験学習に参加する方はこちら


工学部の講義は座学講義も多いですが、

実験・実習科目も多く開講しています。

工学部を体感するにはぜひ受講してほしい

内容ばかりですので多くの参加お待ちしています。

pagetop

第2回オープンキャンパスのプログラム公開しました

第2回オープンキャンパスまであと1週間となりましたが、

本日、イベント情報のページに第2回オープンキャンパスの

プログラムを公開しました。

 

 

 

開催内容を知りたい方はこちらから確認してください。

学部の模擬講義は2日間内容は異なりますので、

2日間の来場もOKです[OK]

 

 

 

ぜひオープンキャンパスに参加して、

北海学園大学を体感してください[チョキ]

 

pagetop

第2回オープンキャンパスに参加する団体紹介その2

今回はオープンキャンパス8月7日にイベントを行う

ジャズ研究会について紹介します。

 

 

 

実は「ジャズ研究会」は第1回オープンキャンパスにも

出演しており、連続2回の出演となります。

第1回の演奏は4名でしたが、メンバーは総勢40名を

超え音楽系サークルの中でも大所帯であり、歴史と

伝統をもつ団体です。8月7日の演奏は前回よりも

パワーアップした形で演奏します。

 

 

 

当日は15:00より演奏を行います。

ジャズに興味のある方、または聞いたことがないけど、

これを機会に聞きたい方はぜひご来場お待ちしています。

 

 

pagetop

第2回オープンキャンパスに参加する団体紹介その1

今回は第2回オープンキャンパスに参加する団体の1つ、

『よさこいソーラン 粋~IKI~』を紹介します。

 

 

 

 

既にご存知の方も多いかと思いますが、

6月に行われた第22回YOSAKOIソーラン祭り

において大賞を受賞しました[王冠]

 

 

 

 

もちろん大賞を受賞するのはすごいことですが、

今までに出場した17回のうち、ファイナルに6回、

セミファイナルに4回出場している強豪チームと

なっております。

 

 

 

 

もちろん、ただ踊りが上手なだけでは受賞できません。

審査基準に記載の

「観る人の心に感動と元気が届けられたかどうか」

が重要であり、自己満足の演舞では駄目ということです。

 

 

 

 

ということで、輝かしい実績を残しているこのチームは

OB・OGの伝統を引き継いで現在も頑張っています。

演舞は8月6日(火)15:00開始です。話によれば

3曲演舞するとのことですので、お時間がある方は

ぜひご来場お待ちしております(^_^)

 

 

 

次回のblogでは『ジャズ研究会』を紹介します。

pagetop

第2回オープンキャンパスのミニイベントについて

8月6日・7日は第2回オープンキャンパスが開催されます。

来場者を受け入れる準備を進めておりますが、

15:00から行われるサークル紹介イベントに出演する

団体が決定しましたのでお知らせします。

 

 

 

8月6日(火) よさこいソーラン『粋~IKI~北海学園大学』

8月7日(水) 『ジャズ研究会』

 

サークルの詳しい紹介は後日、blogでUPします。

開催場所やその他イベントの紹介については、

開催1週間前にプログラムをホームページに掲載しますので

今しばらくお待ちください。

pagetop

体育実技の種目は?

前回、体育実技の科目を受講する意義について

説明しましたが、今日は具体的に本学で学ぶことが

できる体育実技の18種目の紹介をします。

 

 

 

・軟式野球 ・ソフトボール ・サッカー

・バスケットボール ・バレーボール

・バトミントン ・柔道 ・卓球 ・硬式テニス

・フットサル ・フィットネス ・ウエイトトレーニング

・ニュースポーツ ・ウォーキング&ジョギング

・エアロビックダンスエクササイズ

・ボクシングフィットネス ・コアビックス

・レクリエーションスポーツ

(ただし、1部と2部で履修できる種目に制限があります)

 

 

これらの種目でもちろんご存知の種目も多いかと思うので、

今回は初めて聞く種目であろう種目を紹介します。

 

 

 

「ニュースポーツ」

インディアカやミニテニス、ユニホックなどのスポーツの紹介と

実技を行います。

 

「レクリエーションスポーツ」

本学ではバトミントンとソフトバレーボールの運動において、

コミュニケーションスキルを高めることを目的としています。

 

「コアビックス」

腰痛や肩こりなどの改善方法や、ケガの少ないカラダ作りの

為の学習を含めたセルフコントロール法を学びます。

 

 

 

もちろん実技だけでなく、通常講義として

「健康とスポーツの科学」という科目を開講し、

”人体の構造”や”食生活”について、

”メンタルトレーニング”なども学ぶことができます。

ぜひ、大学入学後には体育を受講して

心身ともに健康になりましょう。

 

 

もし詳しく知りたい方はこちらから検索できます。

検索文字は「体育実技」で入力すれば多くの

種目がヒットしますので参考にしてください。

pagetop

大学入学後の体育授業は?

大学での講義は学部における専門科目を多く受講することが

大事ですが、本学では全学年・全学部対象に「一般教育科目」

を開講しています。

 

 

 

 

主に学部専門科目の設定が多くない1,2年生が多く受講しますが、

語学やキャリア形成、教養科目の他に「体育」科目の講義も多く

開設しています。

 

 

 

1990年代初めまではどの大学も「体育」は必修科目でした。

読んで字のごとく”必修科目”ですので、授業に出て単位を

修得しなければ卒業できません。

 

 

 

 

しかし、1991年における大学設置基準の改正(大綱化)に

よって「必修科目」にする必要がなくなり、各大学が自由に

カリキュラム編成を組めるようになりました。

本学でも現在では全学部、「体育」は必修科目では

ありません。しかし「体育」科目は全て卒業要件の単位

に算入されます。

 

 

 

 

ということは取らなくてもいいや、と思われる方もいるかと思いますが、

実際、先に述べたように1,2年次では専門科目は多く開講

していませんので、多くの学生は「体育」の科目を履修するのが

現状です。特に1年生はほとんどの学生が受講します。

 

 

 

 

体育(実技)を受講することによって以下のメリットが挙げられます。

 

・特に1人暮らしの方は生活が不規則になりがちですが、

体育を受けることにより基礎体力作りと適度な運動により

ストレス解消に繋がる。

 

 

・スポーツを通じて、運動する楽しさを仲間と共有でき、

協調性を身に付けることができる。

 

・適切な体調管理と食事管理を自分で行うことができる。

 

 

 

結論として、ぜひ体育が得意な方もそうでない方も

ぜひ体育実技を通じて健康づくりをしましょう(^_^)

次回は体育実技の種目について紹介します。

 

pagetop

本学の進学相談会は道外でも行っています

先週末は東京で、今週末の20日には名古屋での

進学相談会に参加します。

9月に入ると青森・仙台の業者主催の進学相談会に

参加します。詳細についてはこちらでご確認ください。

 

 

 

名古屋の進学相談会は大学教員による出張講義のコラボ企画で

本学からは経済学部の古林教授が講義(詳細はこちら)に参加し、

入試課職員1名が進学相談ブースでお待ちしております。

 

 

 

もし東海地方に住んでいる方で興味のある方は

(このblogを見てくれれば嬉しいのですが(^_^;

ぜひご来場をお待ちしております。

 

 

 

下の写真は左側が東京会場での進学相談ブース、

右側の写真は東京会場での「夢ナビライブ」で

講義をしている工学部・魚住教授の講義風景です。


 

 

pagetop

本学で活動しているクラブ・サークルのホームページについて

本学で活動しているクラブ・サークルの数は体育系・文化系

合わせると、なんと120団体以上にもなります('_';

 

 

 

 

多くの団体が大会や発表会に向けて日夜頑張っていますが、

活動の様子をホームページ(blog)で公開している団体もあります。

下記のURLはほんの一部団体ですが、掲載しますので

興味のある方はぜひご覧ください。

 

 

 

 

他団体についても、twitter等で活動内容を公表しているところも

ありますので、下記★のURLで興味ある団体を見つけたら、

yahooやgoogleで検索してご覧ください(^_^)

 

 

 

★本学のクラブ・サークル一覧 : http://hgu.jp/campus/circle/

Ⅰ部自治会執行部 : http://ameblo.jp/hgu-1jichi

Ⅰ部新聞会 : http://ameblo.jp/hgunp-blog

アメリカンフットボール部 : http://goldenbears.biz/

国際交流サークルG.I.F.T : http://icgift.blog119.fc2.com/

よさこいソーランチーム『粋』 : http://koikiteam.ikidane.com/

吹奏楽団 : http://blog.livedoor.jp/hokkai_u_bs/

pagetop

座学以外の講義とは

今回は大学で学ぶ講義について書きたいと思います。

基本的には『座学』といって、教室で講義形式に学ぶ授業が

一昔は多かったのですが、今では双方向の授業として

ゼミナール(演習)や屋外での研修活動、さらには

特別講師を招いての講演会等を各学部とも積極的に

行なっています。

 

 

 

最新の経済、政治動向や先進的な研究事例を紹介する時に

本学教員はもちろんですが、他大学で活躍されている教員にも

お越しいただき、発表の場をもうけるのか講演会、シンポジウムを

開催する目的となっています。

 

 

 

 

大学生になったら、ただ単純に教員の話を聞いてノートを取るの

ではなく、講師の話から自分なりの主義主張を持ち、更なる見聞を

広めることができれば講演に参加する価値は十分にあると思います。

 

 

 

 

以下のサイトは講演会、シンポジウムの開催内容の一例です。

既に終了したものもありますが、大学で学ぶ事はカリキュラムに

掲載されている科目だけではもったいないということを今回認識

いただければ幸いです。

 

 

(経済学部)http://econ.hgu.jp/education/symposium.html

(経営学部)http://ba.hgu.jp/2013/07/05/20130719-special-lecture/

(法学部)http://law.hgu.jp/gakubu/event.html

(人文学部)http://human.hgu.jp/event.html

 

pagetop