平成24年度入試から願書が変わります

といっても、現役高校生はまだ願書を提出したことがないので

全く関係のない話になりますが、平成24年度入試(今回の入試)から、

願書が大幅に変更します。一般、センター利用、特別入試の全て入試

で変更となります。

 

 

 

 

今までと違うのは、今回から受験生が書いた文字をそのまま

コンピュータに読み取るOCR(Optical Character Reader)装置

を導入しました。

 

 

 

 

利点としては、一般入試において従来4日間の試験に対し、

願書が4枚あり、必要な調査書も最大4通必要でしたが、

今回からは、複数日を受験する場合でも調査書の提出は

1通で大丈夫となりました。

 

 

 

 

その他では、一般入試、センター利用入試の志願者速報が

従来よりも早く更新できる点や、記入ミスが発生した場合の

対応も早くなる見込みです。

 

 

 

 

当然、昨年までの願書は一切使用できませんので十分

注意してください。この新しい願書は8月6日・7日の

オープンキャンパスで配布予定です。

 

 

↓ 新しい願書レイアウトです。入試要項の記入例をよく読んで記入してください。

    綺麗な字とまでは言いませんが、丁寧に記入していただようご協力お願いします。

 

願書

(む)

pagetop

新聞広告のご案内

来年度から開設予定の工学部・生命工学科ですが、

特集記事が北海道新聞で掲載されることになりました。

 

 

当然、新聞記事は北海道の方のみの閲覧になりますが、

明後日の29日(金)夕刊に掲載されますので、

ぜひご覧ください。一面に大きく掲載されますので、

すぐにお分かりいただけるかと思います。

(む)

pagetop

大学生協を知ろう

以前のblogで、大学生協の購買部や食堂が工事中で

ある事を書きましたが、今回はその大学生協について

少しお話したいと思います。

 

 

 

まず、北海学園大学生協は全国大学生協協同組合連合会(全国大学生協連)

という組織の会員校であり、全国で212大学(2008年9月現在)が加盟しています。

全国のほぼ全ての国公立大学と、一部の私立大学が加盟しています。

 

 

 

大学生協が取り扱っている内容としては様々で、

書籍や文房具、弁当やサンドイッチの販売や、

旅行の手配、資格取得講座の紹介、保険の取扱い、

卒業式の衣装レンタルやインターネットプロバイダの取扱い等

数多くの業務を行っております。

食堂は、現在は工事中でお休みですが、

低価格で品質の良いもの、ボリュームのあるものなど

多くの種類を提供してくれます。

 

 

 

生協の店舗を利用するには、組合証が必要になり、

出資金が18,000円(2011年4月現在)かかりますが、

卒業時には全額返還されます。

そして、組合員になれば、教科書購入の割引特典等

うけられるので、これはお得だと思います。

 

 

 

詳細については、下記のホームページから活動内容等を

ご確認ください。

 

◎北海学園大学生協のホームページはこちら

 

◎全国大学生協協同組合連合会のホームページはこちら

(む)

pagetop

進学説明会について

本学では8月下旬から9月にかけて進学説明会を開いています。

 

 

 

進学説明会とは、入試担当者が高校まで直接出向いて約1時間、

学部紹介や入試制度の説明、就職状況等を説明します。

 

 

 

現時点では10数校での開催を予定していますが、

これからもっと増える予定です。

自分の高校が説明会の対象校となっているかは、

進路指導の先生に確認してください。

 

 

 

受験生はこれから夏休みを迎えますが、夏期講習などで

ほぼ毎日学校で勉強するかと思われます。

暑い中勉強するのは大変ですが、自身の将来のために

ぜひ頑張ってください。そして夏休みが終了したら

進学説明会に出席して、最新情報をGETしてください(^+^)

 

 

 

本学の進学説明会の担当は5名ですが、

各担当者とも、説明する高校のデータを詳細に分析し、

参加者全員が受験対策を万全の状態になるよう説明します。

(といっても当然、試験問題はお見せしませんのでご了承ください(-_-)

第1希望だけでなく、第2、第3希望の方の参加もぜひお待ちしています。

(む)

pagetop

第2回オープンキャンパスについて

来月に開催される第2回オープンキャンパスですが、

現在、豊平校舎の大学生協の購買部と食堂は工事中のため、

10月上旬まで利用することができません。

工事が順調に進めば、第3回のオープンキャンパスには

リニューアルした購買部と食堂をご覧いただくことが

できる予定です(あくまでも予定です(^_^;)。

 

 

 

よって、第2回オープンキャンパスにお越しの際は、

事前に食事を済ませてから[おにぎり]来ていただいた方が良いでしょう。

なお、購買部については、仮店舗がオープンキャンパス開催当日

は特別営業していますので、そちらで購入されてもかまいません。

 

 

 

詳細が決まりましたら、オープンキャンパスのHPか

このblogでもお知らせします。

 

 

 

ここ1~2週間で北海道のほとんどの高校は学校祭を迎えます。

高校3年生にとっては最後の学校祭。

良い思い出となるよう沢山盛り上がってください[チョキ]

 

 

 

ただし、終了したら一気に受験モード突入です。

気持ちを切り替えて頑張ってください。

 

 

 

気持ちの切り替えが難しい方は

ぜひ本学のオープンキャンパスにお越しください(^_^)

2日間合わせて2,000名以上の来場者が訪れますので、

いやでも気持ちが切り替えられますよ(^◇^)

(む)

pagetop

オープンキャンパスの袋とグッズについて

第2回オープンキャンパスがあと1カ月となりました。

少しずつではありますが、準備をすすめています。

 

 

今日は今年度のオープンキャンパスに配布する

手提げ袋をまずご覧ください。 ↓

手提げ袋(今年度用)

 

 

 

今年もテレビ局のUHB様とのコラボした袋となっております。

昨年と何が変わったのか・・・といいますと、 ↓

 

手提げ袋(昨年度用)

 

ただ単純に、縦から横向きに変わったということです(^_^;

UHB様、いつもご協力ありがとうございます。

この袋は今年度、全ての回のオープンキャンパスで使用します。

 

 

 

また、毎年、来場者に記念品を差し上げているのですが、

今年から記念品担当が変更となり、

私(む)から(た)氏へ業務が移りました。

そこで、(た)氏が悩んで考えた結果、

第1回はこちらのグッズとなりました。 ↓

 

第1回の記念品

 

正直、私よりもセンスがいいかと・・・(x_x)

内容は、スリムB5版ノートと、角消し(ゴム)、ボールペンとシャープペンの

4種類となります。高校生にもっぱら評判とのことです。

やはり、若い人が考えるといい結果がでますね~。

(といっても5歳くらいしか違いませんが・・・)

 

 

ぜひ、第2回以降もご期待ください。

(む)

pagetop

生命工学科HPの開設について

前回のblogで工学部・生命工学科が新設される

ことをお知らせしましたが、

 

生命工学科の特設ホームページがUpされましたので、

興味のある方はぜひ下記のリンクよりご覧ください。

 

http://www.lst.hokkai-s-u.ac.jp/

 

 

 

また、昨年度(平成23年度)の入試結果も更新しましたので、

こちらもお時間のある方はぜひご覧ください。

 

http://hgu.jp/nyushi/h23result/index.html

 

なお、来年度(平成24年度)入試の概要については、

7月中に更新しますので、今しばらくお待ちください。

(む)

pagetop

平成24年度入試の変更点その3

4月23日以来の変更点についてのお知らせですが、

もっと早くに公表したかったのですが、

文部科学省へ届け出の関係上、公表することはできませんでした。

 

 

 

しかし、届け出が完了したことから、今日より皆様にお知らせできますが、

次年度より工学部に「生命工学科」が新設されることになりました。

 

 

 

「生命工学科」の詳細については、後日、大学HPに生命工学科のページが

開設されますので、そこで確認していただきたいのですが、

現在お知らせできることは、

 

 

 

1.「生命工学科」の一般入試科目は数学・外国語・理科となり、理科は生物、

   化学・物理から選択となります(各科目2問出題、計6問より2問を試験時選択)。

 

2.「生命工学科」の新設によって、工学部の他学科(コース)の募集人員に変更が生じます。

 

3.「生命工学科」の新設によって、工学部社会環境工学科の環境情報コース

   の一般入試の試験科目にも変更が生じます。

 

4.「生命工学科」については、平成24年度大学入試センター試験利用入試は

   行いません。平成25年度入試より実施予定です。

 

 

 

ということで、8月下旬に完成予定の入学試験要項では全て記載されていますので、

そこでも確認していただきたいと思います。

(む)

pagetop