束の間の休息です

好きな食べ物は「つけ麺なら何でも」です。

特に、札幌市のラーメン屋は魚介類のつけ汁が美味しいと思います。

・・・(み)氏の真似をしてみました。すいません(^_^;

 

 

 

さて、一般入試・センター利用入試Ⅰ期の合格発表が終わり、

社会人入試Ⅱ期も先週末で願書受付が終了しました。

 

 

 

社会人入試Ⅱ期の受験票は本日の夕方に速達便で発送しますので、

今しばらくお待ちください。

 

 

 

あとは、センター利用入試Ⅱ期の出願を待つのみとなりました。

ちなみに、Ⅱ期の出願期間は、

 

3月5日(土) ~ 9日(水)消印有効、10日(木)午後4時窓口締切

 

となります。出願期間が短いですので、考えている方は遅れないよう

注意してください。

 

 

 

明日から3月に入ります。札幌も雪が降ったり止んだりと不安定な天候が

続きますが、早く春がきてほしいものです。

 

↓ ということで、本日撮影した大学の周辺写真をどうぞ

本学校舎から撮影した風景その1

 

本学校舎から撮影した風景2

(む) 

pagetop

合格発表…始めました!

好きな食べ物は「塩ラーメン」な(み)でございます。

…全然関係ないですね(^_^;

 

 

 

さてさて…。

ブログでもお知らせしてきましたが、

本日は、一般入試・センター利用入試(Ⅰ期)の合格発表です!

  

 

 

 

 合格発表その2

 

天候は、「ちょっと雲の多い晴れ」でしたね。

そんな中、今年度もご協力していただきましたっ!

 

 

 

 

 

合格発表その1

  

アメフト部の皆さんです。

いつもご協力ありがとうございます♪

今年も合格者のために、頑張っていただきましたっ!

 

 

 

 

 

合格発表その3 

 

喜びの合格者を胴上げで祝福♪

 

 

 

 

 

合格発表その4 

  

携帯写真も撮影しますよ?(笑)

 

 

 

 

 

合格発表5 

 

 ↑ そして、今年はこんなプラカードも!

使用方法は…こうなります。

 

 

 

 

 

合格発表6 

 

 合格者の方との記念撮影[カメラ]

(もう1枚の空欄には、名前が入っていました)

記念になる素晴らしいアイディアですよね!

 

このような感じで…今年の合格発表も、盛況でございました!

pagetop

明日は合格発表です

いよいよ、試験結果を待っている人もそうでない人も、

一般入試、センター利用入試Ⅰ期の合格発表が明日と

なりました。

 

 

 

試験結果を知る方法は、昨日の(さ)氏のblogで確認して

いただいて、今日はその補足説明をしたいと思います。

 

 

 

1.ホームページでの合格掲示について

 

本学の入試要項p12にも書いてありますが、

ホームページでの合格者掲載はあくまでも補助的手段によるものです。

昨年は合格発表時間の午前10時からアクセスが集中して、

午後2時まで見るのが難しい状況でした。

(私自身が見れませんでした・・・)

ですので、その事情を考慮したうえでご覧ください。

 

 

また、「ホームページが見れない・・・」などといった

問い合わせには対応できませんので予めご了承ください。

 

 

また、携帯電話からのアクセスについては、

現在、スマートフォンをはじめ、その他様々な機能を

備えた機種が販売されています。

 

 

あくまでも個人的主観ですが、スマートフォンからは

pdf形式のファイルが見れる環境でしたらご覧いただけると思います。

また、普通の携帯の場合でも、おそらく「PCサイトビューアー」や

「フルブラウザ」などに対応した携帯で、かつpdf形式の

ファイルが読み込める場合にはご覧いただけますが、

双方に共通するのは、パケット定額制に申し込んでいない場合、

かなりの請求額となりますので、十分注意したうえでご覧

いただければと思います。

 

 

こちらに関しては、全ての機種で検証はしておりませんので、

「この機種から合格発表が見れないんだけど・・・」

といった問い合わせはお答えできません。

 

 

 

 

2.各種納入金について

 

入学手続時納入金についてですが、毎年、多くの問い合わせがあります。

本学では納入期限を以下のとおりにしていますので、確認願います。

 

◎一般入試、センター利用入試Ⅰ期について

・入学金の納入期限:3月3日(木)

・(前期)授業料の納入期限:3月10日(木)

 

特に入学金の納入については、1日でも期限が過ぎると、入学辞退とみなしますので、

十分ご注意ください。なお、入学金と授業料は一括で納めてもかまいません。

また、第2次手続(授業料)の延期制度がありますが、一定の条件がありますので、

詳細については、合格時に届く「入学手続要項」のp4でご確認ください。

 

 

では、明日までもう少々お待ちください。

(む)

pagetop

まもなく合格発表です!!

みなさん、こんにちは!

 

 

そろそろ、北海学園大学の2月24日の合格発表日が近づいてきましたね。

(この日は一般入試と大学入試センター試験利用入試Ⅰ期、併設校推薦入試の発表日です。)

 

 

そわそわしている受験生もいると思いますが、

今回は合否の結果を知る方法について

ご説明したいと思います。

 

 

 

方法は3パターン!

1.自宅に届く通知を見る

2.大学構内での合格掲示板を見る

3.ホームページで合格発表を見る

 

 

 

このうち、1は、合格者、不合格者ともに通知が届きます。

2と3については合格者の受験番号のみが掲示・発表されます。

 

 

 

 

もう少し詳しくご説明しますと…

 

1.自宅に届く通知を見る

大学から速達郵便で送ります。例年ですと道内の方は当日または翌日の25日までには

お手元に届いているようです。ただ、大雪が降ったりすると遅くなることもあるかもしれませんね。

書留ではないので、ご自宅のポストにお届けすることになります。

 

 

 

2.大学構内の掲示を見る

地下鉄「学園前」駅の3番出口を降りまして、大学構内に入ってすぐの屋外に

合格者の受験番号を掲示しています。2月24日の10時から一週間程度貼り出す予定です。

 

 

 

3.ホームページで合格発表を見る

北海学園大学ホームページの「入学案内」ページに「合格者受験番号一覧」を掲載します。

合格発表日当日の10時からを予定していますが、10時直後は例年アクセスが集中してページが

開きにくい状態になっています。その場合は申し訳ありませんが、少し時間をおいてから

再度アクセスするようにお願いいたします。ちなみに携帯電話では確認できません。

 

 

 
それと、余談ですが、発表日当日は例年合格掲示板の前に、

本学アメフト部の学生がユニフォーム姿で現れ、

その場で合格した受験生を胴上げする光景が見られます!

 

昨年の様子はこちら

 

 

大学側でお願いしているわけではないのですが、アメフト部の学生たちは、

合格した受験生にお祝いの気持ちをこめて、毎年集まってくれています。

今年も来てくれるかは定かでないのですが、もしかしたら、

掲示板を見に来ると、胴上げしてもらえるかもしれませんねっ!

(さ)

pagetop

大学生って、年間3分の1が休みって本当!?

本学では8月上旬から夏休みに入り、9月下旬に第2学期が始まります。

 

 

 

年末年始に2週間程度の、短い冬休み[雪]

 

 

第2学期定期試験が終了した2月上旬から、新年度の4月になるまでは

長~い春休みとなります[桜]

 

 

 

ざっと日にちを数えると130日程度+日曜・祝日を含めると

おおよそ3分の1が休みというのは、本当なのです!

 

 

 

しかし!この休みをダラダラ過ごすわけにはいかないですよね!

 

そこで、『本学学生の休みの過ごし方』 をピックアップしてみました。

 

・海外に短期留学をする[飛行機]

・実際の企業で就業体験をする(インターンシップ制度)[ビル]

・アルバイトをして社会経験を積む&お金を稼ぐ大切さを知る($)

・サークル活動に専念する[野球]

・資格取得のため勉強する[本]

・自動車学校に通い免許を取る[RV車]

・実家に帰省する[家]

・旅行する[新幹線]

 

などが挙げられます。

 

 

 

 

あとで振り返って「あれ?そういえば休みって何してたっけ??」と

ならないためにも、充実した日を過ごしましょう!

(な)

pagetop

学校基本調査から見た大学生の現状

今回のblogは少し話題を変えて、

日本の大学の現状について述べたいと思います。

 

 

 

文部科学省では、毎年、

「学校に関する基本的事項を調査し,学校教育行政上の基礎資料を得ることを目的とする」

ために、日本の学校教育法で定められた全ての学校と市町村教育委員会を対象に、

『学校基本調査』というものを行っています。

 

 

当然、本学も毎年、この調査に関わっていますが、

昨年の8月に、平成22年度版の速報版が公表されましたので、

今の大学生の現状を見てみたいと思います。

 

 

 

1.入学状況について

 入学者の「出身高校の所在地県」と「入学した大学の所在地県」との関係の

 データでは、自県内入学率が平成12年では38.8%であったのが、平成22年

 では、42.0%と上昇しており、毎年増加傾向にあります。経済的不況の影響が

 数字となって明確に表されており、北海道を例にとると、本州の大学への進学

 を考えているが、家賃や生活費の仕送りの関係で、結果として北海道内の大学に

 進学するといった事例になります。

 

 

 

 

2.卒業者の状況

 大学卒業者は、「大学院等への進学」が全卒業者の13.4%、

 「就職者」が同様に60.8%となっていますが、他に

 「左記以外の者」という項目があり、この項目は全ての人では

 ないのですが、大学卒業時で就職できなかった人も含まれて

 おり、この値は過去5年間で最も高い数値となっております。

 (全卒業者の16.1%)。

 

 

 

以上の2つばかりのデータですが、ここから言えることは、

経済活動が活発でない時、すなわち、不景気の時には

教育を受ける側にも影響を及ぼすということです。

 

 

 

ただ単に教育を受けるのではなく、日頃の経済活動にも

少しばかり関心をもって教育を受けてもらいたい、

といったblogでした。

 

◎詳細について知りたい方は、文部科学省のHPをご覧ください。

(む)

 

pagetop

出前講義を紹介します-前編・札幌啓北商業高校(2010.11.9)

本学では教育研究を幅広く高校生に知ってもらう機会として、

10年以上前から大学の教員が依頼のあった高校に出向いて

講義をする「出前講義」を行っています。

 

 

 

今年度も現時点で道内外の58の高校でのべ78名の教員を派遣しました。

どの高校でも参加された生徒のみなさんの意欲は非常に高く、

高校の先生からも高い評価をいただきました。

先日、高校の先生にお送りする講義プログラム冊子のために、

札幌啓北商業高校と札幌清田高校で開催された実際の講義の様子を

撮影させていただきました。

今回は札幌啓北商業高校で開催された講義の様子をご紹介します。

 

 

 

 

 ①「『ソトもの、ワカもの、バカもの』が組織の未来を開く」 

  講師 : 大平 義隆 経営学部教授

 

経営組織を専門とする大平義隆教授の講義です。

企業などの組織が環境の変化に対応して上手く進化するためにどんな「もの」が必要で

どうすればいいのか考えてもらいました。

タイトルにもわかるように大平教授はどんな講義だろうか、

と思わせてくれる興味深い講義を展開していて学生からの人気も高いです。

本学の就職部長でもあり、学生の就職支援のさらなる充実に奔走しています。

出前講義1

 

 

 

 

 ②「企業スポーツ挫折のあとに」

  講師 : 澤野 雅彦 経営学部教授

 

経営学原理や経営人類学を専門とする澤野雅彦教授の講義です。

実業団野球チームなど日本独特のものとして発展しながら、

昨今の不況や企業のグローバル化等の要因で衰退している企業スポーツを紹介し、

企業とスポーツの関係が今後どうなるかを考えてもらいました。

澤野教授は日本型人事や労務管理の研究をしています。

「日本企業の採用と昇進の仕組み」という出前講義も実施しており、

高校生の将来の就職について参考になる講義になっています。

出前講義2

 

 

 

 

③「映画とまなざし」

  講師 : 大石 和久 人文学部教授

 

映画美学を専門とする大石和久教授の講義です。

映画館において飛び交う複数の「まなざし」が、

観客とスクリーンの間・スクリーン中の登場人物・カメラなどを通して

互いにどう関係しているか考察することによって、

映画的表現の特性を紹介しました。

高校までだと映画は文学とは違い娯楽のイメージが強いので、

授業でメインに扱うというのは驚きかもしれません。

大石教授は人文学部日本文化学科に所属していますが、

人文学部は文学や語学、歴史学に限らず映画のような現代文化も

幅広く学ぶことができます。

出前講義3

 

 

 

次の機会では札幌清田高校で開催された出前講義の様子をご紹介します。

(は)

pagetop

一般入試が終了しました

受験生のみなさんお疲れ様でした(^_^)

合否の結果発表は一般、センターとも2月24日(木)となります。

今しばらくお待ちください。

試験の結果は合否に関係なく、受験生全員に郵送で通知します。

また、本学では午前10時に合格者の受験番号を掲示します。

 

 

 

この後、行われる試験は、

社会人入試(Ⅱ期)センター利用試験(Ⅱ期)となります。

センター利用試験(Ⅱ期)は工学部のみとなっております。

 

 

 

試験の詳細については、こちらのページで確認してください。

(む)

pagetop

一般入試1日目が終わりました。

試験1日目が終了しました。

1日目を終えた感想と、明日からのアドバイス(札幌会場のみですが)として、

 

 

 

1.入口(学生玄関)で受験番号と教室をきちんと確認しなかったせいか、

 途中で迷う方が何人かいらっしゃいました。

 ぜひ、入口の受験番号一覧表で確認してから、移動をお願いします。

 

 

 

2.昼食時間帯は換気をよくするために、窓を開けます。

 冷え性の方は、何枚か羽織るものがあった方が良いでしょう。

 

 

 

3.受験後の忘れ物が多く発生しています。時計、弁当箱、受験票など

 帰る前だけでなく、休憩時間中に机を離れる際も、貴重品の自己管理を

 お願いします。

 

 

 

10日、11日、12日に受験される方はぜひ頑張ってください。

(おことわり : 入試期間中のため、次回のblog更新日は2月14日(月)

となります。予めご了承ください。)

(む)

pagetop

明日から一般入試です

本日は入試準備日のため、関係者以外は立入禁止となっております。

 

 

 

 

受験生の方も、大学前までは来ることができますが、

校舎内に入ることはできませんのでご注意ください

※札幌以外の会場も同様です。

 

 

 

一般入試は原則、当日の試験の点数で合否を判定します。

今まで、模試で良い結果が得られなかった方も、ここ数か月の

努力次第で一発逆転の可能性も十分にあります。

 

 

 

ぜひ、最後まであきらめずに頑張ってください。

受験生に良き春が来るよう期待しています[チョキ]

(入試課より(^_^)

pagetop