教育・研究

図書館学課程

図書館学課程

本学の図書館学課程は、図書館法施行規則及び学校図書館司書教諭講習規程に基づき、国公立図書館と私立図書館において、図書館の専門的事務に従事する専門職員である「司書」となる資格、及び学校図書館の専門的職務を掌る「司書教諭」となる資格を取得するのに必要な単位を修得できるように設置された課程です。

昭和45年に開設され、北海道内の四年制大学では、最も早くから司書と司書教諭の養成を行ってきました。現在までに北海道内の様々な館種の図書館で活躍している修了生を多数輩出しています。

この課程は2年次から開講されており、3年間にわたって学ぶことができます。
司書に関する所定の科目の単位を修得すれば、卒業と同時に司書となる資格(修了証書)が与えられます。
さらに司書教諭に関する所定の科目の単位を修得し、教育職員免許状を授与された卒業生には所定の手続きを経て、卒業した1年後に司書教諭となる資格が与えられます。


取得できる資格とその基礎資格

取得可能な学部学科 取得できる資格
経済学部1部 経済学科・地域経済学科
  • 司書
  • 司書教諭
経済学部2部 経済学科・地域経済学科
経営学部1部 経営学科・経営情報学科
経営学部2部 経営学科
法学部1部 法律学科・政治学科
法学部2部 法律学科・政治学科
人文学部1部 日本文化学科・英米文化学科
人文学部2部 日本文化学科・英米文化学科
工学部 社会環境工学科・建築学科・電子情報工学科・生命工学科
司書 基礎資格 学士の学位を有すること
修得単位数 所定の必修・選択を含め24単位以上
司書教諭 基礎資格
  • 学士の学位を有すること
  • 教職免許状を有すること
修得単位数 10単位以上


受講料

図書館学課程の受講料につきましては、授業料等納入金のページをご覧ください。

pagetop