教育・研究

工学部教員プロフィール

工学部教員プロフィール

山ノ井 髙洋

基本情報
氏名(漢字) 山ノ井 髙洋
氏名(カナ) ヤマノイ タカヒロ
氏名(英語) YAMANOI Takahiro
所属 工学部 生命工学科
職名 教授
最終学歴 北海道大学大学院工学研究科博士(後期)情報工学専攻修了
取得学位 工学士(相模工業大学・現湘南工科大学)
工学修士(北海道大学)
工学博士(北海道大学)
所属学会 日本知能情報ファジィ学会(2007年貢献賞、2009年‐2010年支部長)
電子情報通信学会
情報処理学会
行動計量学会
自動制御学会
バイオメディカルファジィ学会
IEEE
専門分野 生体情報工学、数理工学
研究テーマ 脳内高次処理機能の解明と脳波のBCIへの応用
教育活動
主要担当科目 学士課程 情報数理学
主要担当科目 修士課程 感覚情報工学特論
主要担当科目 博士(後期)課程 生体情報工学特別講義
研究活動
研究業績
(10点以内)
学術論文 Micro Robot Controlby Use of Electroencephalograms from Right Frontal Area, J.of Adv.Comp.Intelli.and Intelli.Inf. (JACIII), ,Vol.13,No.2,pp.68-75,2009年,(Best Paper Awardin ISCIIA2008年).
学術論文 Aperture問題における知覚認識とその脳内活動部位の推定、知能と情報、Vol.22、No.5、pp.642-651 2010年
学術論文 Spatiotemporal Brain Activity During Hiragana Word Recognition Task,J.ofAdv.Comp.Intelli.and Intelli.Inf.(JACIII),Vol.15, No.3, pp.357-361 2011年
著書 Uncertainty and Intelligent Informaiton Systems: Chapter 19; Comparison of Spatiotemporal Difference of Brain Activitiy Between Correct and Approximation Answer Choices on Addition, pp. 259-272, World Scientific, 2008年
著書 Human Interface, Part I,: Berieitschaftspotential Modeling by DBNM and its Application to BCI, HCII, LNCS6771, pp. 636-640, Springer, 2011年
学術論文 Spatiotemporal Analysis of Brain Activity During Understanding Honorific Expressions, J.of Adv.Comp.Intelli.and Intelli.Inf.(JACIII),Vol.15, No.9, pp.1211-1220, 2011年
学術論文 Spatiotemporal Human Brain Activities on Recalling Names of Body Parts, J.of Adv.Comp.Intelli.and Intelli.Inf.(JACIII),Vol.17, No.3, pp.386-391 2013年
著書 Developing and Applying Biologically-Inspired Vision Systems: Interdisciplinary Concepts: Cahpter 9; A Measure of Localization of Brain Activity for theMotion Aperture Problem Using Electrroencephalograms, pp. 208-223, IGI Global, 2013年
学術論文 画像認知・想起時脳波によるトランプカードの推定-トリックなしのカード当てマジック-,知能と情報,Vol.28,No.3,639-646,2016年.
学術論文 BMI/BCIの研究の現状,計測と制御,第55巻,第2号,107-113,2016年.
科研費等学外資金による研究 電磁・光センシングを主体とする生体関連の先進的計測・処理技術の開発と応用
視覚・画像・音声・言語情報処理の高度化と知的計測制御技術への応用
知的画像・言語情報処理システムにおける情報統合処理技術の研究開発
学術賞受賞歴 Best Paper Award, International Symposium on Computer Intelligence and Industrial Applications (ISCIIA208)
日本知能情報ファジィ学会貢献賞(2007年)
社会活動

pagetop