教育・研究

工学部教員プロフィール

工学部教員プロフィール

魚住 純

基本情報
氏名(漢字) 魚住 純
氏名(カナ) ウオズミ ジュン
氏名(英語) UOZUMI Jun
所属 工学部 電子情報工学科
職名 教授
最終学歴 北海道大学大学院工学研究科博士後期課程(電子工学専攻)修了
取得学位 工学士(北海道大学)
工学修士(北海道大学)
工学博士(北海道大学)
所属学会 応用物理学会
日本光学会(応用物理学会)
日本分光学会
電子情報通信学会
日本食品科学工学会
近赤外研究会
日本工学教育協会
Optical Society of America (U.S.A.)
Society for Applied Spectroscopy (U.S.A.)
International Society for Optical Engineering (U.S.A)
Institute of Electrical and Electronics Engineers (U.S.A)
International Council for Near Infrared Spectroscopy
専門分野 光工学、光物理学、電子情報工学
研究テーマ 光物理学・光工学・画像工学の基礎と情報処理・計測への応用
教育活動
主要担当科目 学士課程 電子計測
主要担当科目 修士課程 画像計測工学特論
主要担当科目 博士(後期)課程 光システム工学特別講義I
研究活動
研究業績
(10点以内)
学術論文 「Flexoraphic printing of PEDOT:PSS on coated papers for printed functionality」(共著:D. Valtakari, R. Bollstr_m, M. Tuominen, H. Teisala, M. Aromaa, M. Toivakka, J. Kuusipalo, J. M. Makela, and J. J. Saarinen), Journal of Print Media and Technology Research, vol.2, No.1, pp.7-13, (Iarigai, March, 2013).
学術論文 「エリアイメージセンサの部分読み出しによる蝋管の音再生」(共著:三上亮)『工学研究』(北海学園大学大学院工学研究科),第13号, 61-70, 2013年9月.
学会発表 「Surface-enhanced Raman scattering active substrates by liquid flame spray deposited and inkjet printed silver nanoparticles」(共著:J. J. Saarinen, D. Valtakari, J. Haapanen, T. Salminen, J. M. M_kel_,)『The Tenth Japan-Finland Joint Symposium on Optics in Engineering』 Utsunomiya, Japan, 2013年9月2日-5日
学会発表 「Expanded fractional differintegrals and their application to spectroscopy and image processing」(単著)『The Tenth Japan-Finland Joint Symposium on Optics in Engineering』 Usunomiya, Japan, 2013年9月2日-5日
学会発表 「Phase-Controlled fractional derivatives of NIR spectra」(単著)『16th International Conference on Near Infrared Sepctroscopy (NIR2013)』, Monpellier, France, 2013年6月3日-8日
学術論文 「Digital holographic fractal speckle」(共著:H. Funamizu, and Y. Aizu), Journal of Optics, Vol.15, No. 3, pp.035704(1-8) , (IOP, 2013).
学術論文 「Generation of fractal speckles in image plane and their application to the measurement of displacement」(共著:E. Miyasaka)『Engineering Research』(The Bulletin of Graduate School of Engineering, Hokkai-Gakuen Univ.) 第12号, 13-23, 2012年9月
学術論文 「Phase retrieval of reflectance for nanoparticle optical identification」(共著)『Optics Letters』第37巻 第12号 2012年
学術論文 「FFTによる2次元画像の非整数次積分処理(I) -1次元積分-」(共著:鈴木宏司)『工学研究』(本学大学院工学研究科)第11号, 65-75, 2011年9月
学会発表 「Fractional derivatives of NIR spectra for predicting wheat constituents Concentrations」(共著:T. Tanaka and J. J. Saarinen) The 3rd Asian NIR Symposium (ANS2012), Bangkok, Thailand, 2012年5月14日〜18日
科研費等学外資金による研究 平成25年度-平成28年度 科学研究費補助金・基盤研究(A)「蝋管等初期録音資料群の音源保存,音声復元,内容分析,情報共有に関する横断的研究」(分担研究者)
社会活動

pagetop