教育・研究

工学部教員プロフィール

工学部教員プロフィール

武市 靖

基本情報
氏名(漢字) 武市 靖
氏名(カナ) タケイチ キヨシ
氏名(英語) TAKEICHI Kiyoshi
所属 工学部 社会環境工学科
職名 教授
最終学歴 北海道大学大学院 工学研究科 土木工学専攻 修士課程修了
取得学位 工学修士(北海道大学)
博士(工学)(北海道大学)
所属学会 土木学会
地盤工学会
雪氷学会
専門分野 舗装工学(寒冷地舗装、道路雪氷管理、舗装マネジメント)、道路工学(幾何構造、交通プロジェクトの経済評価)
研究テーマ 凍結路面対策としての寒冷地舗装と道路雪氷管理システムの研究
教育活動
主要担当科目 学士課程 道路工学
主要担当科目 修士課程 道路工学特論
主要担当科目 博士(後期)課程 寒冷地特別講義
研究活動
研究業績
(10点以内)
著書 舗装工学ライブラリー15「積雪寒冷地の舗装に関する諸問題と対策」、共著、(公社)土木学会、2016年9月
著書 舗装工学ライブラリー6「積雪寒冷地の舗装」、共著、土木学会、2011年
学術論文 路面テクスチャと湿潤・凍結路面における走行安全性との関係に関する研究 共著 土木学会論文集E1、Vol.72、No.3 2016年12月
学術論文 すべり止め材散布が粗面系舗装の性能に与える影響と散布効果に関する研究 共著 土木学会論文集E1、vol.71、No.3 2015年12月
学術論文 SMA・排水性舗装に対する路面すべり推定法の適用性向上と凍結防止剤事後散布の有効性評価 土木学会論文集E1 Vol.71 No.3 2015年
学術論文 凍結防止剤や道路気象条件を考慮した凍結路面対策としての粗面系舗装の有効性 共著 土木学会論文集E1 Vol.70 No.3 2014年
学術論文 粗面系舗装における凍結防止剤散布後の塩分および融解水の移動現象に関する研究 共著 土木学会論文集E1 Vol.69 No.3 2013年
学術論文 凍結路面における粗面系舗装の性能および凍結防止剤散布効果に関する研究 共著 土木学会論文集E1 Vol.69 No.3 2013年
学術論文 画像解析による路面露出率の算定に基づく圧雪路面のすべり抵抗特性に関する研究 共著 土木学会論文集E1 Vol.67 No.3 2011年
学術論文 融雪用放熱管を有する舗装の設計・施工の合理化例 共著 土木学会論文集E Vol.66 No.3 2010年
科研費等学外資金による研究 (独)寒地土木研究所、「冬期路面における粗面系舗装の機能評価方法に関する研究」、2016年8月〜2018年3月
(独)寒地土木研究所、「冬期道路気象の指標化と推定手法に関する研究」、2016年7月〜2018年3月
新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)、「技術融合による地中熱融雪システムのコスト縮減と省エネ化の研究開発」、2002年9月〜2003年3月
学術賞受賞歴 第19回舗装工学優秀論文賞(2014)
北海道開発協会長奨励賞(2015)
社会活動
公的社会活動 土木学会 舗装工学委員会 寒冷地舗装小委員会委員長
寒地開発技術委員
雪氷学会 北海道支部評議委員
農業土木協会表彰委員会 副委員長
農業土木協会技術顧問
防衛局総合評価アドバイザー

pagetop