教育・研究

工学部教員プロフィール

工学部教員プロフィール

杉山 雅

基本情報
氏名(漢字) 杉山 雅
氏名(カナ) スギヤマ マサシ
氏名(英語) SUGIYAMA Masashi
所属 工学部 建築学科
職名 教授
最終学歴 北海道大学大学院工学研究科建築工学専攻博士課程 修了
取得学位 工学修士(北海道大学)
工学博士(北海道大学)
所属学会 ACI
RILEM
日本建築学会
土木学会
日本コンクリート工学会
日本材料学会
廃棄物資源循環学会
専門分野 建築(設)材料学、コンクリート工学
研究テーマ 建設材料の耐久性・性能向上に関する研究、施工管理に関する研究
教育活動
主要担当科目 学士課程 建築一般構造
主要担当科目 修士課程 建設コンクリート工学特論
主要担当科目 博士(後期)課程 環境材料工学特別講義
研究活動
研究業績
(10点以内)
著書 建築材料用教材(共著)〜日本建築学会
著書 寒中コンクリート施工指針・同解説(共著)~日本建築学会
著書 コンクリート実務便覧(共著)〜オーム社
著書 コンクリート用混和材料の最新技術に関する研究委員会報告書(委員長・共著)〜日本コンクリート工学協会北海道支部2011年3月
学術論文 Carbonation control effect by coating materials, Concrete, Materials & Conservation 2014, July, 2014, London, U.K.
学術論文 Fundamental research on the carbonation control effect by coating materials, AMS’14, Ageing of Materials & Structures, May, 2014, Amsterdam, Netherlands.
学術論文 Fundamental research on the freezing thawing resistance of the concrete which delay-added the drying shrinkage reduction agent, 2nd International Conference on Microstructure related Durability of Cementitious Composite, April, 2012, Amsterdam, Netherlands.
学術論文 コンクリートの強度特性に及ぼす剥離材の影響に関する基礎的研究、セメント・コンクリート、№773、7月号、2011年
学術論文 住宅基礎コンクリートの耐久性向上に関する基礎的研究(その1~その10)、日本建築学会学術講演梗概集2010年~2015年)
学術論文 住宅基礎コンクリートの耐久性向上に関する基礎的研究(その11、被覆材を施工したコンクリートの長期強度性状に関する実験、日本建築学会学術講演梗概集2015年)
科研費等学外資金による研究 受託研究(コンクリートの品質管理及び施工に関する調査、技術指導及び関連研究)
学術賞受賞歴 日本コンクリート工学協会論文賞「超高強度コンクリートの開発研究(1998)」
日本建築学会北海道支部技術賞「新温熱シートを用いたコンクリートの養生方法(2010)」
社会活動
公的社会活動 日本建築学会北海道支部材料施工専門委員
日本コンクリート工学会北海道支部常任委員
北海道生コンクリート品質管理監査会議委員
北海道建設部建築局総合評価審査委員会委員

pagetop