教育・研究

工学部教員プロフィール

工学部教員プロフィール

佐藤 晴彦

基本情報
氏名(漢字) 佐藤 晴彦
氏名(カナ) サトウ ハルヒコ
氏名(英語) SATO Haruhiko
所属 工学部 電子情報工学科
職名 准教授
最終学歴 北海道大学大学院情報科学研究科複合情報学専攻博士後期課程 修了
取得学位 工学士(北海道大学)
修士(情報科学)(北海道大学)
博士(情報科学)(北海道大学)
所属学会 情報処理学会
電子情報通信学会
日本ソフトウェア科学会
専門分野
研究テーマ
教育活動
主要担当科目 学士課程 計算機言語学Ⅰ
研究活動
研究業績
(10点以内)
学会発表 「Encoding Dependency Pair Techniques and Control Strategies for Maximal Completion」(共著:Haruhiko Sato, Sarah Winkler), 25th International Conference on Automated Deduction (CADE-25), Berlin, Germany, Aug 2015
学会発表 「A Satisfiability Encoding of Dependency Pair Techniques for Maximal Completion」(共著:Haruhiko Sato, Sarah Winkler), 14th International Workshop on Termination (WST 2014), Vienna, Austria, Jul 2014
学術論文 「Multi-Completion with Termination Tools」(共著:Sarah Winkler, Haruhiko Sato, Aart Middeldorp, Masahito Kurihara), Journal of Automated Reasoning, Volume 50, Issue 3, pp. 317-354, Springer, Mar 2013
学会発表 「Optimizing mkbTT (System Description)」(共著:Sarah Winkler, Haruhiko Sato, Aart Middeldorp, Masahito Kurihara), 21st International Conference on Rewriting Techniques and Applications (RTA 2010), Edinburgh, UK, Jul 2010
学術論文 「Multi-Context Rewriting Induction with Termination Checkers」(共著:Haruhiko Sato, Masahito Kurihara), IEICE Transactions on Information and Systems, Vol. E93-D, No. 5, pp. 942-952, IEICE, May 2010
学術論文 「Constraint-based Multi-Completion Procedures for Term Rewriting Systems」(共著:Haruhiko Sato, Masahito Kurihara, Sarah Winkler, Aart Middeldorp), IEICE Transactions on Information and Systems, Vol. E92-D, No. 2, pp. 220-234, IEICE, Feb 2009
学会発表 「Multi-Completion with Termination Tools」(共著:Haruhiko Sato, Sarah Winkler, Masahito Kurihara, Aart Middeldorp), 4th International Joint Conference on Automated Reasoning (IJCAR 2008), Sydney, Australia, Aug 2008
学術論文 「ステータス付き再帰的経路順序による項書換え系多重完備化手続きの実装と性能評価」(共著:Haruhiko Sato, Masahito Kurihara),電子情報通信学会論文誌D, 89巻4号, pp. 624-631, 電子情報通信学会, 2006年4月
科研費等学外資金による研究 平成22年度~平成23年度 科学研究費補助金・若手研究(B)「多重化に基づく、等式論理における帰納的定理証明の自動化」(研究代表者)
学術賞受賞歴 平成22年度 電子情報通信学会論文賞
社会活動

pagetop