教育・研究

工学部教員プロフィール

工学部教員プロフィール

元木 邦俊

基本情報
氏名(漢字) 元木 邦俊
氏名(カナ) モトキ クニトシ
氏名(英語) MOTOKI Kunitoshi
所属 工学部 電子情報工学科
職名 教授
最終学歴 北海道大学大学院工学研究科博士後期課程電子工学専攻修了
取得学位 工学士(北海道大学)
工学修士(北海道大学)
工学博士(北海道大学)
所属学会 電子情報通信学会
日本音響学会
日本音声学会
日本感性工学会
米国音響学会(ASA)
米国電気電子技術者協会(IEEE)
国際音声コミュニケーション連盟(ISCA)
専門分野 電子情報工学
研究テーマ 音声生成過程の特徴計測とモデリングに関する研究
教育活動
主要担当科目 学士課程 電子回路
主要担当科目 修士課程 音声情報処理工学特論
主要担当科目 博士(後期)課程 音声情報工学特別講義
研究活動
研究業績
(10点以内)
著書 『音響テクノロジーシリーズ14/音声生成の計算モデルと可視化』、コロナ社 2010年
学術論文 A parametric method of computing acoustic characteristics of simplified three-dimensional vocal-tract model with wall impedance', Acoustical Science and Technology,34,2,pp.113-122 2013年3月
学会発表 Three-dimensional rectangular vocal-tract model with asymmetric wall impedances, Interspeech2013, Mon-O-5-5, pp.138-142 2013年8月
学会発表 非対称な壁インピーダンス分布を考慮した3次元矩形声道モデル、電子情報通信学会第27回信号処理シンポジウム,B2-2,pp.362-367 2012年11月
学術論文 矩形声道モデルにおける非対称壁インピーダンスを考慮した伝搬定数の表現法、北海学園大学工学部研究報告、41、pp.57-74 2014年1月
学術論文 音響放射パワーに基づく3次元声道モデルの伝達特性評価法、北海学園大学工学部研究報告、35、pp.131-141 2008年2月
学術論文 声道壁インピーダンスを考慮した高次モードの伝搬定数について、北海学園大学工学部研究報告、36、pp.161-174 2009年2月
学会発表 Effects of Wall Impedanceon Transmission and Attenuation of Higher-order Modesin Vocal-tract Model,Interspeech 2010年,Tue-Ses2-S1,pp.1013-1016 2010年9月
その他 [解説] 音声生成過程の可視化、日本音響学会誌、64、7、pp.412-417 2008年7月
その他 [解説論文] "音声生成過程の可視化"(共著)日本音響学会誌、 64、 7、 pp.412-417 2008年7月
科研費等学外資金による研究 科学研究費補助金基盤研究(B),3次元非線形音声生成モデルの構築と病的音声の解析(研究分担者)、2011年〜2014年
社会活動

pagetop