教育・研究

経済学部教員プロフィール

経済学部教員プロフィール

水野 邦彦

基本情報
氏名(漢字) 水野 邦彦
氏名(カナ) ミズノ クニヒコ
氏名(英語) MIZUNO Kunihiko
所属 経済学部 地域経済学科
職名 教授
最終学歴 一橋大学大学院 社会学研究科社会学専攻博士後期課程 単位取得退学
取得学位 博士(社会学)(一橋大学)
所属学会 唯物論研究協会(委員)
共生社会システム学会(理事)
総合人間学会
日本哲学会(評議員)
日本科学者会議(思想・文化研究委員)
専門分野 韓国社会経済思想
研究テーマ 韓国資本主義のイデオロギー分析
教育活動
主要担当科目 学士課程 韓国社会経済論Ⅰ・Ⅱ、演習Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ
主要担当科目 修士課程 韓国社会経済論特殊講義Ⅰ、同演習
主要担当科目 博士(後期)課程 東アジア経済論特殊研究Ⅱ、同演習
研究活動
研究業績
(10点以内)
著書 『抵抗の韓国社会思想』青木書店、2010年
学術論文 「韓国の貧困と階級」北海学園大学開発研究所編『社会的排除地域の自律的・自治的再生に関する日韓共同研究』2014年
学術論文 「敗戦後日本社会の形成」北海学園大学経済学会『経済論集』第61巻第4号、2014年
学術論文 「韓国で受けとめた〈3.11〉」総合人間学会『総合人間学』第8号、2014年
学術論文 「解放後朝鮮のイデオロギー形成」北海学園大学経済学会『経済論集』第62巻第4号、2015年
学術論文 「東アジアにおける日本のガバナンス構想の人間的基礎のために」環境思想・教育研究会『環境思想・教育研究』第8号、2015年
学術論文 「観光者の景観と居住者の景観」北海学園大学開発研究所『開発論集』第98号、2016年
学会発表 「戦後日本の社会意識形成と朝鮮忌避」日本科学者会議第21回総合学術研究集会、於・龍谷大学、2016年
その他 飜訳・鄭台錫「韓国批判社会理論の潮流と争点」北海学園大学経済学会『経済論集』第63巻第1号、2015年
その他 飜訳・申光榮「2000年代韓国の階級・階層研究の現況と課題」北海学園大学経済学会『経済論集』第63巻第3号、2015年
科研費等学外資金による研究 基盤研究B「ポスト3・11的危機からみる〈理性〉〈欲求〉〈市民社会〉の再審」研究分担者、2013〜2015年度
日本学術振興会科学研究費助成事業・基盤研究(B) 「ポスト3・11的危機からみる〈理性〉〈欲求〉〈市民社会〉の再審」 2013~2015年度、研究分担者
社会活動
公的社会活動 日本ユーラシア協会北海道連合会監事
一般社団法人北海道労働文化協会理事

pagetop