教育・研究

経営学部教員プロフィール

経営学部教員プロフィール

佐藤 淳

基本情報
氏名(漢字) 佐藤 淳
氏名(カナ) サトウ ジュン
氏名(英語) SATO Jun
所属 経営学部 経営学科
職名 教授
最終学歴 東北大学大学院教育学研究科教育心理学専攻博士後期課程 単位取得退学
取得学位 博士(教育学)(東北大学)
教育学修士(東北大学)
所属学会 日本教育心理学会
日本心理学会
日本教授学習心理学会(理事)
専門分野 教育心理学(教授学習過程)
研究テーマ 抽象的知識の獲得とその使用に関する心理学的研究
教育活動
主要担当科目 学士課程 学習心理学
主要担当科目 修士課程 学習心理学特殊講義
主要担当科目 博士(後期)課程 学習心理学特殊研究
研究活動
研究業績
(10点以内)
著書 『「創造性」を育てる教育とマネジメント』(佐藤大輔らとの共著) 同文館出版 2014年 「第4章 知識の獲得と創造的思考の喚起」(本人執筆部分)
学術論文 「ルール命題の2項間の関係性の明確化がルールの適用に及ぼす効果」 『教育心理学研究』第61巻第3号,251-264. 2013年
著書 『社会でいきる心理学』(増地あゆみらとの共著) ミネルヴァ書房 2011年 「第7章 思考ー過去の経験から未来を予測する」(本人執筆部分)
著書 『法則の適用を阻む「判断の不確定性」とその低減方略 教授学習心理学からのアプローチ』 東北大学出版会 2009年
著書 『シードブック教育心理学』(本郷一夫,八木成和らとの共著) 建帛社 2008年 「第2章 学習の原理」(本人執筆部分)
学術論文 「ルール適用の促進を意図した『判断の不確定性』低減方略の検討」 『教育心理学研究』第56巻第1号,32-43. 2008年
学術論文 「『擬似例外』が想起された場合のマトリックス法の効果」 『教授学習心理学研究』第4巻第1号,1-9. 2008年
学術論文 「マトリックス法を用いた『擬似例外』の正事例化がルールの適用範囲の拡大に及ぼす効果」 『教授学習心理学研究』第4巻第2号,71-84. 2008年
科研費等学外資金による研究 「大学生の個別的課題解決傾向からの脱却をめざして」 平成19・20年度科研費基盤C 課題番号19530595 研究分担者
「小学生の単元進行に伴う学力差拡大状況の実態とその是正のための教授法の開発」 平成16・17年度科研費基盤C 課題番号16530433 研究分担者
社会活動
公的社会活動 札幌市教育委員

pagetop