教育・研究

公的研究費の管理・監査のガイドライン

公的研究費の管理・監査のガイドライン

管理・運営に関する公表事項について

「研究機関における公的研究費の管理・監査のガイドライン(実施基準)」(平成19年2月15日文部科学大臣決定)にもとづき、本学は公的研究費の適正な管理・運営を行う組織を下記のように定めました。

【不正行為防止対策委員会】

責任体制 役職名 責任と権限
委員長 学長 会務を総理します。
副委員長 学部長(1名) 不正行為に関する情報を受け付けます。
委員 学部長(4名)・
事務部長他
正副委員長とともに
 (1)不正を指摘された研究活動に関する事実関係の解明
 (2)不正研究の防止
 (3)研究モラルの啓発など
に当たります。

管理・運営に関する規程等

情報受付窓口

公的研究費における不正行為に関する学内外からの通報は下記で受け付けます。
平成29年度は人文学部長(統括管理責任者)が受け付けます。

住所 / 〒062-8605 札幌市豊平区旭町4丁目1番40号 公的研究費不正通報受付窓口
電話 / 011-841-1161(内線2732)
E-Mail / kihan [a] hgu.jp ※[a]の部分は@に直して送信してください。

[ 注意事項 ]

  • 原則として匿名による通報はお受けできません。
  • 公益にかなう通報によって不利益をこうむることはありません。
  • 通報にあたっては、不正行為を行ったとする研究者・グループ、不正行為の態様等、事案の内容を具体的にお知らせください。
  • 通報者には不正とする判断の科学的合理的根拠を求めたり、調査が必要な場合は、協力をお願いしたりすることがあります。
  • 悪意にもとづく通報には、本学はしかるべき措置を執ることがあります。

申請や適正な管理・運用のための相談窓口(学内者用)

公的研究資金等にアプライするときの事務手続き及び使用ルールに関する相談窓口は以下のとおりです。

事務部庶務課学術・国際交流担当

電話 / 内線2405
E-Mail / rule [a] hgu.jp ※[a]の部分は@に直して送信してください。

pagetop