教育・研究

講演会、研究会の開催

講演会、研究会の開催

2016年度(平成28年度)

公開研究会(ワークショップ)『起業家育成講座』
テーマ:「Be Innovative @ Sapporo-札幌から世界をより良く変えよう-」
内容 第1回 2016(平成28)年10月13日(木)16:00~17:30
    「ベンチャーで人生を成功させる!」
    伊藤 昌徳氏(株式会社BNGパートナーズ取締役)
第2回 2016(平成28)年10月27日(木)16:00~17:30
    「最強のセールスとマーケティングで最強のスタートアップを目指せ!」
    小林 伸輔氏(株式会社うるる取締役)
第3回 2016(平成28)年11月10日(木)16:00~17:30
    「現起業家が振り返る、学生時代に知っておいたほうが良いこと」
    川村 健治氏(株式会社MASSIVE SAPPORO代表取締役)
第4回 2016(平成28)年11月24日(木)16:00~17:30
    「株式公開(IPO)で人生を拓く!」
    佐々木義孝氏(株式会社ショーケース・ティービー取締役)
第5回 2016(平成28)年12月8日(木)16:00~17:30
    「Think Global Act Local~世界観をもって地域で働く~」
    石井 宏和氏(neeth株式会社代表取締役)
第6回 2016(平成28)年12月22日(木)16:00~17:30
    「さあ世界を変えるビジネスプランを発信させよう」
    菅原 秀幸氏(経営学部教授)
第7回 2017(平成29)年1月19日 (木)16:00~17:30  ビジネスプラン・コンテスト
会場 北海学園大学 3号館2階 28番教室
主催 北海学園大学開発研究所
共催 北海学園大学アカデミック・コーチング研究会
後援 株式会社BNGパートナーズ、株式会社うるる、株式会社MASSIVE SAPPORO
株式会社ショーケース・ティービー、neeth株式会社
公開研究会(ワークショップ)『アカデミック・コーチング連続講演会』
テーマ:「次世代の開拓者スピリッツを育てるアカデミック・コーチング」
内容 第1回 2016(平成28)年10月18日(火)17:50~19:20
    「開拓者スピリッツとアカデミック・コーチング3.0」
    原口 佳典氏(株式会社コーチングバンク 代表取締役、一般社団法人日本支援対話学会 代表理事)
第2回 2016(平成28)年11月22日(火)17:50 ~19:20
    「イノベーションとコーチング」
    谷  益美氏(coaching&facilitation Office123 代表、
    早稲田大学ビジネススクール・理工学研究科非常勤講師)
第3回 2016(平成28)年12月20日(火)17:50 ~19:20
    「アメリカビジネススクールでのコーチング教育」
    紫藤由美子氏(Human Capital Advisory Partners 株式会社 代表取締役、
    国際コーチ連盟 日本支部 副理事長)
会場 北海学園大学 2号館2階 22番教室
主催 北海学園大学開発研究所
共催 北海学園大学アカデミック・コーチング研究会
後援 ビズナレッジ株式会社
公開研究会
テーマ:「社会起業家とソーシャルインパクトボンド」
講師 服部 篤子氏(一般社団法人DSIA 副代表理事)
聞き手 田口  晃氏(開発研究所特別研究員・SIB研究会座長)
佐藤  隆氏(NPO法人NPO推進北海道会議理事・NPO法人北海道NPOサポートセンター理事)
樽見 弘紀氏(開発研究所長)
開催日時 2016(平成28)年12月11日(日)15:00~17:00
会場 北海学園大学 7号館2階 D20番教室
主催 北海学園大学開発研究所
共催 SIB(ソーシャルインパクトボンド)研究会
共催事業
ⅰ)地球温暖化防止セミナー
テーマ:「伝えよう!地球温暖化 ~みんなで学んで、みんなで行動!!~ in札幌」
内容 はじめに:「地球温暖化の今を知る」
     中川 和之氏(時事通信社 解説委員)
講演1:「北海道の魚はブリ?-地球温暖化による水産物への影響」
    古林 英一氏(経済学部教授)
講演2:「北海道の気象災害と温暖化の影響」
    菅井 貴子氏(北海道文化放送「みんなのテレビ」気象キャスター)
講演3:「低炭素社会実現に向けた国民運動 COOL CHOICEの意味と市民・学生としてのあり方」
    中川 和之氏(時事通信社 解説委員)
鼎談 古林 英一氏 × 中川 和之氏 × 菅井 貴子氏
開催日時 2016(平成28)年12月16日(金) 10:40~12:10
会場 北海学園大学 5号館6階 60番教室
主催 環境省
共催 北海学園大学開発研究所、読売新聞社、時事通信社

2015年度(平成27年度)

いなかビジネス教えちゃる!!
内容 第1部 高知県、愛媛県、北海道各地での取り組みについて報告
トークゲスト:佐々倉玲於(一般社団法人いなかパイプ代表理事)
       佐々倉愛(NPO法人Eyes代表理事)
       浜中裕之(NPO法人北海道エンブリッジ代表理事)
司 会:大貝健二(北海学園大学経済学部・准教授)

第2部 地域インターンシップ、北海道での可能性について
    ディスカッション
開催日時 2016(平成28)年1月18日(月)13:00~15:45
会場 北海学園大学6号館3階C31番教室
主催 北海学園大学開発研究所・北海学園大学経済学部(地域連携推進事業)

2014年度(平成26年度)

国際平和維持活動(PKO)と私
講師 吉井 愛 (国連コンゴ民主共和国安定化ミッション(MONUSCO)政務官)
開催日時 2014(平成26)年4月25日(金) 14:20~15:30
会場 北海学園大学1号館3階34番教室
主催 北海学園大学開発研究所・北海学園大学経済学部
競争力人材育成のための戦略的ツールとしての新聞メディア
―地域を牽引する創造性人材の育成のために
内容 第Ⅰ部 問題提起
「大学生に期待される能力と知識メディアとしての新聞の可能性」
プレゼンテーター/佐藤 大輔(北海学園大学教授)

第Ⅱ部 研究成果報告
「競争力人材育成のための戦略的ツールとしての新聞活用プログラム」
プレゼンテーター/池野 和彦(北海道新聞社マーケティングセンター)

第Ⅲ部 パネルディスカッション
「競争力人材をいかに育てていくかー求められる能力とその養成に向けて」
ゲストパネリスト/名倉 英紀(トランスコスモス株式会社理事(人事本部本部長))
開催日時 20014(平成26)年11月29日(土)15:00~17:00
会場 北海学園大学7号館2階D20番教室
主催 北海学園大学開発研究所
後援 北海道新聞社・札幌市・札幌市教育委員会

2013年度(平成25年度)

大都市における地域再生の可能性~大田広域市との日韓比較研究を踏まえて~
内容 基調報告:内田 和浩(研究代表者・北海学園大学経済学部教授)
シンポジウム
司会:森 啓(北海学園大学開発研究所特別研究員)
パネリスト:宮岡 完(札幌市文化部国際芸術祭担当課)
      内田 和浩(北海学園大学経済学部教授)
      高原 一隆(北海学園大学経済学部教授)
      中川 かず子(北海学園大学人文学部教授)
開催日時 2013(平成25)年7月14日(日) 13:30~16:30
会場 北海学園大学7号館3階D30教室
主催 北海学園大学開発研究所
後援 札幌市
政治不信・議会不信の解消方策を考える
内容 開催趣意:小阪 直人(北海学園大学開発研究所長・経済学部教授)
論点提起:渡辺 克生(NPO法人自治体政策研究所副理事長)

論点・議会不信の現状認識
  ・なぜ、その状態が続いているのであろうか
  ・自治基本条例は何のために制定するのか
  ・自由民主党の「ちょっと待った-自治基本条例」
  ・自治体の権限はどこまでか
  ・市民の政治参加の方策

討論者:高橋 正夫(本別町長)
    宮下 裕美子(月形町議員)
    秋山 考二(北海道市民環境ネットワーク理事長)
    大坂 敏文(北海道自治体学会事務局長)
    内田 和浩(北海学園大学経済学部教授)

司会:森 啓(北海学園大学開発研究所特別研究員)
開催日時 2013(平成25)年10月5日(土) 13:30~16:30
会場 北海学園大学教育会館AV4番教室
主催 北海学園大学開発研究所・NPO法人自治体政策研究所

映画と地域づくり
講師 崔 洋一氏(日本映画監督協会理事長)
開催日時 2013(平成25)年11月27日(水)12:40~14:10
会場 北海学園大学5号館5階50番教室
主催 北海学園大学開発研究所・北海学園大学経済学会

2012年度(平成24年度)

大都市圏における地域再生とコミュニティの活性化~札幌市と大田広域市の日韓比較研究~
内容 1.特別講演会
「大田広域市の地域再生コミュニティと福祉マンドゥレ」 ヨム・ホンチョル大田広域市長

2.実践・研究報告(地域社会の現状と市の政策)
コーディネーター:内田 和浩(北海学園大学教授)
「大田広域市福祉マンドゥレ政策事業(細部事業中心で)」
ユン・チョンヂュン(大田広域市福祉政策課長)
「札幌市における地域再生・活性化への取組」
高野 馨(札幌市市民まちづくり局市民自治推進室長)
「大田広域市社会関係資本に及ぼす住居関連影響要因の分析」
クァク・ヒョングン(大田大学校教授)
コメンテーター:ハン・ブヨン(韓国地方行政研究院研究員) 小田 清(北海学園大学教授)

3.事例・研究報告(内発的地域再生の可能性)
コーディネーター:森 啓(北海学園大学開発研究所特別研究員)
「大田広域市東区竜雲洞での取り組み」 キム・ヨンジン(大田大学校地域協力研究院 院長)
「札幌市もみじ台団地での取り組み」  杉岡 直人(北星学園大学教授)
「社会起業の日米韓比較研究から」   樽見 弘紀(北海学園大学教授)
コメンテーター:アン・ソンホ(大田大学校教授) 高原 一隆(北海学園大学教授)
開催日時 2012(平成24)年7月13日(金) 10:20~18:10
会場 北海学園 国際会議場
主催 北海学園大学開発研究所・札幌市
後援 学校法人北海学園

非正規労働者問題の打開方策を考える
内容 論点
・非正規雇用の現状
・官製ワーキングプア
・打開方策

司会 内田 和浩(北海学園大学経済学部教授)
企画趣意 渡辺 克生(NPO法人自治体政策研究所副理事長)

討論者
鈴木  一 (札幌地域労組書記長)
鳥居 明子 (JOC協力者・札幌働く人の家) 
大出 彰良 (自治労北海道本部長)
川村 雅則 (北海学園大学経済学部准教授)

討論司会 森   啓 (開発研究所特別研究員)
開催日時 2012(平成24)年7月28日(土) 13時~16時30分
会場 北海学園大学・7号館D31番教室
主催 北海学園大学開発研究所・NPO法人自治体政策研究所

被災地で考えたこと~半年の常勤ボランティア体験から~
講師 伊藤 淑子(北海学園大学 元経済学部教授)
開催日時 2012(平成24)年9月26日(水) 12:40~14:10
会場 北海学園大学 4号館5F50番教室
主催 北海学園大学開発研究所

現代社会に求められる能力養成に向けた教育的課題と展望
~地域で優れた人材育成を実現するための具体的施策の提案に向けて~
内容 問題提起者 佐藤 大輔(北海学園大学経営学部教授)「現代社会をとりまく環境の変化と教育的な課題」
テーマ1「教育と人材育成に関する課題」
テーマ2「地域における優れた人材育成に向けてー現実的な取り組みの可能性」

討論者
市瀬 幸一(学校法人札幌光星学園 理事長/札幌光星中学校・高等学校 校長)
宇山 照江(株式会社ウヤマ 代表取締役会長)
小沢 達也(株式会社パソナ 札幌支店長)
塚野 昭臣(札幌市立向陵中学校 校長)
花井 秀勝(フュージョン㈱・パラシュート㈱・コネクト㈱ CEO)
平岡 弘之(札幌市立北白石小学校 校長)
本城 誠二(北海学園大学教務センター長 人文学部教授)

討論・司会 佐藤 大輔 氏(北海学園大学 経営学部教授)
開催日時 2012(平成24)年12月8日(土)13:00-16:00
会場 北海学園 国際会議場
主催 北海学園大学開発研究所

2011年度(平成23年度)

市民参加手法の公開研究会

実践報告 北海道自治土曜講座
さっぽろ自由学校「遊」
札幌都市研究センター
討論 論点:・何を学ぶのか
   ・何のために学ぶのか
   ・「知っている」と「分かっている」は同じではない。
   ・「知っている」が「分かっている」になるには何が必要か。
   ・学んだことが行動に連動するには
パネラー:川村喜芳(北海道土曜講座実行委員)
     大西有二(北海学園大学法学部教授)
     山口たか(市民自治を創る会代表)
     鈴木一(札幌地域労組書記長)
     浅野輝雄(自治体政策研究所理事)
     小泉雅弘(さっぽろ自由学校「遊」)
司会:森啓(北海学園大学開発研究所特別研究員)
開催日時 2011(平成23)年7月9日(土)13:30〜16:30
会場 北海学園大学・AV 4番教室
主催 北海学園大学開発研究所・NPO法人自治体政策研究所
市民参加手法の公開研究会

内容 研究テーマ:
 1.自治体財政の確立方策
  ・政権党の地域主権と自治体財政の自立
  ・国庫交付金制度の改革策
 2.市民参政の方策
  ・市民行政の具体策
  ・自治体議会への市民参加
問題提起者:
 北良治(奈井江町長)
 片山健也 (ニセコ町長)
 青山剛 (室蘭市長)
 宮下裕美子(月形町議会議員)
 内田和浩(北海学園大学経済学部教授)
司会:森啓(北海学園大学開発研究所特別研究員)
開催日時 2011(平成23)11月19日(土)13:30〜16:30
会場 北海学園大学・7号館 D20番教室
主催 北海学園大学開発研究所・NPO法人自治体政策研究所
後援 (株)財界さっぽろ

↑ページトップ

2010年度(平成22年度)

フェアトレードと地域経済の可能性

講師 佐藤 寛(日本貿易振興機構(JETRO)海外調査部上席主査調査研究員)
内容 講演会(公開研究会)
開催日時 2010(平成22)年6月4日(金)18:00~20:00
会場 北海学園大学地下鉄関連校舎3階C30
主催 北海学園大学開発研究所,北海学園大学経済学部共催
韓国・大田広地域市における地域づくり-虹プロジェクトの取り組み

講師 安 成浩(大田大学校教授)
内容 経済学部特別講演会(開発研究所共催)
開催日時 2010(平成22)年7月10日(土)16:00~17:30
会場 北海学園大学7号館2階D20番教室
主催 北海学園大学経済学部,北海学園大学開発研究所共催
住民参加手法

内容 公開研究会(パネルディスカッション形式)
基調講演 「栗山町議会基本条例の問題点」
森 啓(北海学園大学開発研究所特別研究員,自治体政策研究所理事長)
開催日時 2010(平成22)年10月2日(土)13:30~16:30
会場 北海学園大学教育会館1階AV4教室
主催 北海学園大学開発研究所,NPO法人自治体政策研究所共催

↑ページトップ

2009年度(平成21年度)

地域社会とフェアトレード~札幌フェアトレード都市宣言の意義と課題

講師 長坂 寿久(拓殖大学国際学部教授)
開催日時 2009(平成21)年6月26日(金)14:30~16:30
会場 北海学園大学地下鉄関連校舎3階C30
主催 道州制に係る研究会(北海学園大学開発研究所),北海学園大学経済学部共催
議員の役割と市民の責務 (政策研究公開討論)

講演 「まちづくりと議員の責務」
根本 良一(福島県矢祭町前町長)
討論 「議員の役割と市民の責務」
司会:森啓(自治体政策研究所理事長)
パネラー:根本良一(福島県矢祭町前町長)
     北良治(奈井江町町長)
     笹村一(リンカーンフォーラム北海道監事)
     三島京子(夕張市民)
     湊谷宣夫(自治体政策研究所理事)
進行:田中栄治(NPO法人自治体政策研究所)
開催日時 2009(平成21)年7月9日(木)13:00~16:00
会場 夕張市市民研修センター(清水沢宮前町1番地)
主催 道州制に係る研究会(北海学園大学開発研究所)、NPO法人自治体政策研究所共催
地域の発展と企業の創造・革新~北海道発展のための企業の育て方~

内容 公開研究会
講演 「私が北海道で起業して思うホンネのお話」
  太田 明子(太田明子ビジネス工房代表)
「建設業と地域が連携した新分野への進出について~地域との連携戦略と実践」
  平野 陽子(中小企業診断士会専務理事)
開催日時 2009(平成21)年10月3日(土)14:00~17:00
会場 北海学園大学7号館1階D101
NPM(New Public Management)と地域発展に関する研究会

内容 公開研究会
講演 「NPM と新制度派経済学」
  菊澤 研宗(慶應義塾大学商学部商学研究科教授)
「公務員制度における『部分』と『体系』」
  原田 久(立教大学法学部教授)
開催日時 2010(平成22)年1月30日(土)13:30~17:30
会場 北海学園大学7号館1階D101
主催 道州制に係る研究会(北海学園大学開発研究所)、NPM研究会共催

↑ページトップ

2008年度(平成20年度)

若者と貧困~地域は貧困とどう向き合うのか~

内容 公開研究会(公開シンポジウム)
トークゲスト 雨宮 処凛(かりん)(執筆業)
川村 雅則(北海学園大学経済学部・准教授)
開催日時 2008(平成20)年10月11日(土)16:00~18:30
会場 北海学園大学7号館2階D 20
主催 NPM研究会(北海学園大学経済学部)、道州制に係る研究会(北海学園大学開発研究所)共催
ネオリベラリズムにおける大学と地域社会の役割~コモンとしての大学~

講師 白石 嘉治(上智大学非常勤講師・雑誌『VOL』編集委員)
内容 特別講演会(公開研究会)
開催日時 2008(平成20)年12月6日(土)14:00~16:00
会場 北海学園大学7号館3階D 31
主催 道州制に係る研究会(北海学園大学開発研究所)、NPM研究会(北海学園大学経済学部)共催
地方自治とNPM(New Public Management)に関する研究会

内容 「国家公務員制度改革と能力主義」
  西尾 隆(国際基督教大学教授)
「国家公務員制度改革基本法について―人事評価と労働基本権の問題を中心に」
  下井 康史(新潟大学実務法学研究科教授)
「国家公務員制度改革に思う。―35年間の経験を踏まえて」
  近藤 哲雄(北海学園大学法務研究科教授)
開催日時 2009(平成21)年1月24日(土)14:00~17:30
会場 北海学園大学7号館1階D 101
主催 道州制に係る研究会(北海学園大学開発研究所)、NPM研究会(北海学園大学経済学部)共催
夕張地域再生の課題―― 現地調査を踏まえて―― 公開研究会

内容 報告1「市民運動の新しい動きと可能性について」
  渡辺克生(NPO法人自治体政策研究所副理事長)
報告2「市民参加と議会活性化に向けた提案」
  笹村一(NPO法人リンカーンフォーラム北海道(前)代表)
報告3「市民参加による自治体行政の活性化(NPO手法の提案)」
  森啓(北海学園大学開発研究所特別研究員)
討論会
開催日時 2009(平成21)年3月21日(土)13:30~16:00
会場 北海学園大学7号館D 101
主催 道州制に係る研究会(北海学園大学開発研究所)、NPM研究会(北海学園大学経済学部)、NPO法人自治体政策研究所共催

↑ページトップ

2007年度(平成19年度)

日本学術振興会二国間交流事業フィンランドとの共同セミナー

テーマ 隣接二カ国からみたロシアの国境地域
開催日時 2007(平成19)年10月22日(月)~24日(水)
会場 北海学園大学 国際会議場
開発研究所50周年記念シンポジウム「これからの地域開発の方向を考える」

講師 神野 直彦(東京大学経済学研究科・経済学部教授) 牧野 浩隆(前沖縄県副知事, 沖縄県立博物館・美術館館長) 小田 清(北海学園大学経済学部教授) 村上 進亮(東京大学大学院工学系研究科講師)
開催日時 2007(平成19)年11月23日(金)
会場 北海学園大学 国際会議場
道州制に係る研究会:NPM(New Public Management)研究会第1回

内容 講演1「子どもにツケを回さない-公会計制度改革」
  吉田寛(千葉商科大学院教授)
講演2「自治体ABCを活用した包括予算制度」
  南学(横浜市立大学理事)
開催日時 2008(平成20)年1月12日(土)
会場 北海学園大学7号館1階 D101
道州制に係る研究会:NPM(New Public Management)研究会第2回

内容 講演1「NPMによる行政改革の回顧と展望」 大住 荘四郎(関東学院大学教授) 講演2「地方財政ガバナンスとしての地方行政組織改革」 赤井 伸郎(大阪大学大学院准教授)
開催日時 2008(平成20)年1月27日(日)
会場 北海学園大学7号館1階 D101

↑ページトップ

2006年度(平成18年度)

十勝地域共同調査ならびに研究会

内容 1日目:十勝圏の連合自治体構想
  西科純氏(芽室町住民福祉部住民生活課長)
2日目:十勝産業振興センター視察、地域政策に関わる意見交換
総合研究「人口減少下における地域の発展可能性に関する実証的総合研究」の現地共同調査と併せて、地域の政策担当者をも交えた研究会を行った。
開催日時 2006(平成18)年7月24日(月) ~25日(火)
開催場所 芽室町
連続研究会「北海道における自立(自律)的地域発展の可能性」

内容 第1回「スウェーデンの地域発展と北海道」
  宮本太郎(北海道大学大学院法学研究科教授)
第2回「道州制と地域政府(regional government)の可能性」
  山口二郎(北海道大学大学院法学研究科教授)
開催日時 2007年1月29日(月)、2月20日(火)

↑ページトップ

2005年度(平成17年度)

奈井江町第5期まちづくり計画(平17~26)

講師 三本英司氏(奈井江町まちづくり課長;オブザーバー参加)
開催日時 2005(平成17)年7月22日(金)
開催場所 奈井江町
道州制をめぐる諸論点

講師 河合 博司氏(酪農学園大学環境システム学部教授)
開催日時 2006(平成18)年3月24日(金)
会場 北海学園大学 4号館10階 第1会議室

↑ページトップ

2004年度(平成16年度)

市町村連合と地域づくり

講師 北 良治 氏(北海道奈井江町長)
開催日時 2005(平成17)年3月16日
会場 北海学園大学 第3会議室(研究棟10階)
北海道経済発展への視角

内容 報告1:北海道農業の概況と展望
  太田原高昭(北海学園大学)
報告2:北海道経済の概況と問題点
  奥田仁(北海学園大学)
討論:国際的視野から見た北海道経済の課題
  外来参加研究者:水曜会(総合商社5社の研究所)7名
開催日時 2004(平成16)年10月22日
会場 北海学園大学7号館4階 D404教室

↑ページトップ

2003年度(平成15年度)

大学と地域の連携

講師 小磯 修二 氏(釧路公立大学 地域経済研究センター長)
開催日時 2004(平成16)年3月4日
会場 北海学園大学 第3会議室(研究棟10階)
北海道開発の現状と今後の対応について

講師 山中 憲治 氏(北海道開発局開発監理部長)
開催日時 2003(平成15)年7月30日
会場 北海学園大学 第3会議室(研究棟10階)

↑ページトップ

2002年度(平成14年度)

噴火前後の洞爺湖観光とその後の復興状況について

講師 阿部 信昭 氏(洞爺湖温泉協会専務理事)
開催日時 2003(平成15)年1月16日
会場 洞爺湖温泉ホテル
噴火前後の状況とにぎわいネットワークの設立とその活動

講師 白井 祐輔 氏(洞爺にぎわいネットワーク理事長)
開催日時 2003(平成15)年1月16日
会場 洞爺湖温泉ホテル

↑ページトップ

2001年度(平成13年度)

有珠山噴火に関わるこれまでの状況と今後の対応について

講師 岡田 弘 氏(北海道大学大学院理学研究科教授)
開催日時 2002(平成14)年2月2日
会場 北海学園大学第3会議室(研究棟10階)

↑ページトップ

2000年度(平成12年度)

災害の下位文化と有珠山噴火

講師 関 孝敏 氏(北海道大学大学院文学研究科教授)
開催日時 2001(平成13)年3月23日
会場 北海学園大学第3会議室(研究棟10階)

↑ページトップ

1999年度(平成11年度)

“コープさっぽろ”の現状と課題

講師 上野 雅樹 氏(コープさっぽろ専務理事)
開催日時 2000(平成12)年3月22日
会場 北海学園大学第3会議室(研究棟10階)
「サハリンから見た「北方領土」と北海道」

講師 板橋 政樹(日ユ協会北海道連合会サハリン研究会事務局長
開催日時 2000(平成12)年3月8日
会場 北海学園大学第3会議室(研究棟10階)
最近のアメリカの交通:現状と課題

講師 菊池 慎也 氏(米国デラウェア大学教授)
開催日時 2000(平成12)年1月28日
会場 北海学園大学第3会議室(研究棟10階)

↑ページトップ

1998年度(平成10年度)

21世紀の北海道の自治を考える ―町村会で思うこと、考えることー

講師 川村 喜芳 氏(北海道町村会常務理事)
開催日 1999(平成11)年1月23日
会場 北海学園大学第3会議室(研究棟10階)

pagetop