教育・研究

平成とは何だったのか

平成とは何だったのか

2018年度北海学園大学 市民公開講座 (道民カレッジ連携講座)
主催 北海学園大学
テーマ 平成とは何だったのか
趣旨・概要  今上天皇の生前退位決定により、2019年の4月末で「平成」は30年の節目をもって終わりを迎えます。バブル経済の絶頂とベルリンの壁崩壊とともに幕を開けた「平成」の30年間はいかなる時代であったのでしょうか。
 本講座では、政治・法律・教養の三つの観点から、この30年を総括していきます。すなわち、政治面では55年体制の崩壊以後の流動性を強める日本の政党政治を、次いで法律面で、「立憲主義」の見地から衆目を集めるようになった憲法をめぐる動向をおさえていきます。さらに、教養面では、内外の混迷する状況について第四の権力・マスメディアの点から改めて位置付けてまいります。これまでの30年を総括しつつ、これからの10年、20年を展望していければと考えます。
開講日時 2018(平成30)年7月14日(土)13:30~17:30
スケジュール 12:30       受付開始
13:30〜13:35   開会の挨拶
13:35〜13:40   講義概要
13:40〜14:30   講演1
14:30〜14:40   休憩(10分)
14:40〜15:30   講演2
15:30〜15:40   休憩(10分)
15:40〜16:30   講演3
16:35〜17:25   パネルディスカッション
17:25〜17:30   閉会の挨拶
プログラム 講演1:改革の果てに―日本政治激動の30年
 講師:法学部准教授 山本 健太郎(現代政治学)

 平成の訪れとともに、日本政治は大きな変化のうねりに飲み込まれた。リクルート事件をきっかけに、政治改革の必要性が声高に叫ばれるようになり、55年体制は崩壊した。それに伴って政党の離合集散が繰り返されるなか、政治改革のすぐ後には、行政改革が断行され、政治の世界は改革一色に染められていくのである。
 一連の改革の成果は、民主党への政権交代と安倍一強政治としてわれわれの眼前に現れた。平成の終焉とともに、改革に明け暮れた30年の意義と課題を振り返りたい。

講演2:立憲主義と人権保障の30年
 講師:法学部教授 館田 晶子(憲法学)

 2018年つまり平成30年は、日本国憲法が施行されてから71年目となる。昭和が大日本帝国憲法の下で始まり日本国憲法の制定によって国の姿を大きく変えたのに対し、平成は、その始まりから日本国憲法の上に成立した時代だったといえる。この間、日本国憲法に定められた立憲主義や人権保障のありかたはどのように社会に受容され実践されていったのか、国際化の大きな流れもふまえながら振り返ってみたい。

講演3:「平成」は平成?―情報統制の時代に
 講師:法学部教授 韓 永學(マスコミ論)

 「平成」は「国内外の平和が達成される」という願望が込められた元号である。しかし、現実は厳しい。現在、国内外とも各種リスクに直面している中、とりわけ日本では政府による情報統制やメディアへの圧力が強まり、民主主義の先行きに不透明感と閉塞感が漂う。
国際社会から見た「平成」の日本における表現・メディアの自由の推移を振り返りつつ、今後の課題について考える。

パネルディスカッション
 進行役:法学部教授 本田 宏(政治過程論)
会場 北海学園大学豊平キャンパス 6号館3階C31番教室

地下鉄東豊線「学園前」駅下車3番出口直結
豊平キャンパス所在地

※駐車スペースがございませんので、自家用車でのご来場はご遠慮いただいております。
 ご来場の際には、公共交通機関をご利用ください。
受講料 1,000円(資料代として)
定員 70名(先着順、定員に達し次第締め切らせていただきます)
申込から受講までの流れ 1.ホームページ等で講座内容をご確認いただき、下記の請求方法にて案内パンフレット(受講申込書兼振込依頼書)をご請求ください。

 (1)ホームページ(申込フォーム
 (2)電話:011-841-1161(代表)内線2226
  市民公開講座資料を請求する旨と、①郵便番号・住所②氏名③電話番号をお伝えください。

2.案内パンフレットがお手元に届きましたら、同封の「受講申込書兼振込依頼書」に
  必要事項をご記入のうえ、お近くの金融機関(ゆうちょ銀行は不可)で
  受講料をお振り込みください。
  ※指定銀行(北洋銀行)をご利用の場合は、振込手数料が無料ですが、他行では有料となります。
  ※定員を超過した場合は、ご希望に添えず、お断りすることがございます。
  ※大学窓口での受講料のお取扱いは出来ませんのであらかじめご了承ください。

3.講座開催当日は、振込の際の領収書A(兼 受講許可書)を受付でご提示ください。
  ※資料請求時に頂戴しました個人情報につきましては、パンフレット送付と
   それに関するご連絡の目的にのみ使用いたします。
  ※お申し込み時に頂戴しました個人情報につきましては、受講者名簿の作成、
   当講座に関するご連絡の目的にのみ使用いたします。
申込期間 2018(平成30)年6月4日(月)~7月5日(木)
※時間帯は、金融機関窓口での振込取扱時間帯になります。
お問い合わせ 北海学園大学 市民公開講座係(法学部事務室)
TEL:011-841-1161(代表) 内線2226

pagetop