お知らせ

北海学園大学と北海道放送株式会社(HBC)の包括連携協定の締結について

北海学園大学は本日、北海道放送株式会社(以下、HBC)と連携と協力に関する協定を締結し、勝田直樹社長と安酸敏眞学長の臨席の下、協定書への調印式を執り行いました。協定書の発効日は2018年10月1日となります。

本学は道内最古・最大規模の私立大学として、北海道の地域・社会が直面している様々な課題の解決に寄与するために、多様な主体との連携・協働の取り組みを推進しています。

本協定もそうした取り組みの一環と位置づけられるものであり、情報・通信環境やそれを取り巻く経済圏・生活文化が急激な変容を遂げる時代の中で、北海道に根ざした歴史ある放送事業者であるHBCと連携・協働し、マスメディア/ソーシャルメディアの未来や可能性を探究することを目指すものです。本学とHBCがそれぞれの有する資源を持ち寄り、協働プラットフォームとしての「ヴァーチャル・シンクタンク」を形成し、そこを拠点に研究・実践・実験等に取り組むことを通じて、地域・社会の発展、教育・研究の向上とそれを通じた人材育成、地域メディアの発展に寄与していくことを目的としています。

協定に基づいて、今後実施することが決まっている主な活動は、以下の通りです。

(1)
若者のメディア利用に関するアンケート調査の実施(2018年内に「経済統計学」、「経営統計学」などの講義を通じて実施予定)
(2)
ヴァーチャル・シンクタンク(名称未定。2019年春に正式立ち上げ予定)を拠点とした、学生主体の課題探究・解決の取り組み(例:北海道胆振東部地震を受けた活動など)
(3)
大学祭(10月祭)における連携の取り組み(2018年10月6日に実施)
  ① 
ホームカミングデーのトークイベント・学園かえるカフェ「ラヂオの時間~周回遅れのトップランナーメディア?!」の模様を、「もんすけTV」でライブ配信します。HBCラジオ「カーナビラジオ午後一番!」でおなじみのパーソナリティー・山根あゆみさんも登壇します。
  ② 
「レンジャー&もんすけを探せ!」もんすけが学内を練り歩き、学園祭の様子や露店の紹介などを「もんすけTV」でライブ配信します。
  ③ 
「ミスター学園大コンテスト」の模様を「もんすけTV」でライブ配信します。

北海学園大学はこれからも地域に根ざした大学として、多様な主体と連携・協働し、地域・社会が直面する諸課題の解決に積極的に取り組み、地域・社会に貢献していくとともに、北海道からの新たな知の共創・発信に努めてまいります。

問い合わせ先:北海学園大学 開発研究所(地域連携推進機構 事務局) 所長 西村宣彦
電話:011-841-1161(代表)
メール:nn○econ.hokkai-s-u.ac.jp ※○を@に変えて送信してください。

豊平キャンパス / 北海道札幌市豊平区旭町4-1-40 tel.011-841-1161 山鼻キャンパス / 札幌市中央区南26条西11-1-1 tel.011-841-1161

pagetop