大学案内

使命・目的

使命・目的

北海学園大学学則第1条
「北海学園大学は、法令の定めるところに従い、最高の学術とその応用とを研究教授し、さらに人格の陶冶と身体の錬成とに努め、国家社会のために有為の人材を養成することを目的とする。」

建学の精神(自由で不屈な「開拓者精神」)を高等教育の場において貫徹させることは本学の使命であり、同時にその目的とするところでもあります。時を経るなかで、「開拓」の意義も変遷を遂げました。しかし、いついかなる状況のなかでも、「開拓者精神」は自由のなかの不屈な独自性、つまり「自立」と「自律」の気概を堅持することによって具現化されます。

このことから、本学はその使命・目的を「自立」と「自律」を基礎に独立心の気概にあふれ、かつ社会的要請に応えうる人材を輩出することと位置づけています。換言すれば、時には時代の波濤に翻弄されようとも、ひるむことなく明日を切り開く有為の人材を輩出することが、本学の使命・目的であると自覚して、本学はその実現に努めます。

教育においては、
 「学士課程にふさわしい学識を修得し思考力を体得した人材の養成と人格の涵養」
研究においては、
 「担当科目の教育に必要とされる学識の研鑽ならびに教員に固有の専門分野における独創的知見の探究」

以上を具体的な使命としています。


pagetop