大学案内

教育課程編成方針/法務研究科(法科大学院)

教育課程編成方針/法務研究科(法科大学院)

カリキュラム・ポリシー

履修年限は、標準課程3年間、長期履修課程4年間ですが、すでに法律学について十分な素養が認められる既修者は、標準課程2年間、長期履修課程3年間となっています。

1年次には、法律学についての基本的知識、思考方法を学ぶため法律基本科目のうち基礎科目、基礎法学・隣接科目が配置され、既修者は基礎科目(34単位)の取得を免除されています。

2年次には、1年で学んだ法律知識を含めるための法律基本科目のうち基幹科目、展開・先端科目、法律実務基礎科目が配置されています。尚、長期履修課程の学生には、2年次でも一部基礎科目が割り当てられています。

3年次には、基幹科目中総合演習、法律実務基礎科目、展開・先端科目が配置されています。

pagetop