大学案内

学位授与方針/経済学部

学位授与方針/経済学部

ディプロマ・ポリシー

経済学科(1・2部共通)

所定の修業年限及び修得単位を満たしたものに対して、以下の諸点に関する能力を有する人材であると認め、学士(経済学)の学位を授与します。

  • 建学の精神に基づき、学問に主体的に向き合い、経済学の各専門分野を体系的に学び、結果として高い見識、深い専門性を有している。
  • 現代経済・社会が抱える諸課題を発見し、経済のメカニズム・法則性の理解のもと、歴史的・国際的観点も意識しつつ、それらの課題解決の方策を導くことができる。
  • 異なる社会への理解を深め、その見識をもって広く社会の発展に貢献できる。
  • 人々の暮らし・働き方・ネットワークや人間社会の基盤たる環境と向き合いながら、課題を発見し、その解決に貢献できる。
  • 経済学に関する基礎知識を習得している。


地域経済学科(1・2部共通)

所定の修業年限及び修得単位を満たしたものに対して、以下の諸点に関する能力を有する人材であると認め、学士(経済学)の学位を授与します。

  • 建学の精神に基づき、学問に主体的に向き合い、地域経済に関する諸学問の各専門分野を体系的に学び、結果として高い見識、深い専門性を有している。
  • 地域経済・社会が抱える諸課題を発見し、経済のメカニズム・法則性の理解のもと、歴史的・国際的観点も意識しつつ、それらの課題解決の方策を導くことができる。
  • 異なる社会への理解を深め、その見識をもって地域社会の発展に貢献できる。
  • 人々の暮らし・働き方・ネットワークや人間社会の基盤たる環境と向き合いながら、課題を発見し、その解決に貢献できる。
  • 地域経済・社会に関する諸学問の基礎知識を習得している。


pagetop