大学案内

教育課程編成方針/経済学部

教育課程編成方針/経済学部

カリキュラム・ポリシー

経済学科 (1・2部共通)

幅広い教養的知識を身につけることができるよう、一般教育科目(基盤科目・教養科目・キャリア形成科目・体験型科目・留学生科目)を配置するとともに、「経済学部基礎科目」「統計・情報」「理論」「歴史」に属する諸科目の学習を通じて、経済学の基礎知識と方法を習得します。また、1年次の「基礎ゼミ」を通じて学生は、大学生としての学びの基本的なスキルを身につけます。2年次以降は、景気対策や雇用対策、産業競争力強化策などの政府の諸政策を学ぶ「経済財政政策コース」、人々が互いに支えあう社会保障制度や公共政策を学ぶ「公共政策コース」、世界経済の仕組みや世界経済秩序のあり方を学ぶ「国際経済コース」のいずれかを選択し、自らの関心に基づいた主体的な専門の学びを進めるとともに、3年間の専門ゼミや「地域研修」における少人数教育による指導を通じて、主体的・創造的な研究能力や、他者との協力に基づく実践的能力などを養います。



地域経済学科(1・2部共通)

幅広い教養的知識を身につけることができるよう、一般教育科目(基盤科目・教養科目・キャリア形成科目・体験型科目・留学生科目)を配置するとともに、「経済学部基礎科目」「統計・情報」「理論」「歴史」に属する諸科目の学習を通じて、経済学の基礎知識と方法を習得します。また、1年次の「基礎ゼミ」を通じて学生は、大学生としての学びの基本的なスキルを身につけます。2年次以降は、地域の産業基盤や地域経済の現状と課題を学ぶ「地域経済・産業コース」、行政・民間企業・NPOなどと連携しつつ、地域づくりに如何に取り組むかを学ぶ「地域づくりコース」、東アジア諸国との経済的交流や北海道経済との関係を学ぶ「東アジア経済コース」のいずれかを選択し、自らの関心に基づいた主体的な専門の学びを進めるとともに、3年間の専門ゼミや「地域研修」における少人数教育による指導を通じて、主体的・創造的な研究能力や、他者との協力に基づく実践的能力などを養います。

pagetop