大学案内

教育課程編成方針/人文学部

教育課程編成方針/人文学部

カリキュラム・ポリシー

カリキュラムは、一般教育と、基幹科目(人文学概論など)、導入科目(人文学基礎演習など)、英語科目(Global Englishなど)、基礎・展開科目、課外学修科目(国際文化特別演習など)および関連科目からなる専門科目によって構成され、このうち基礎・展開科目ではさらに言語文化・思想文化・歴史文化・環境文化の4専門科目群が設定されており、学生の知的関心に応じて勉学を深めることが出来るよう工夫されています。また、日本文化学科では自国の文化を相対化する視点を獲得するために、英米文化学科では狭義の英米文化をより広範な文化単位である欧米文化として把握するために、それぞれアジア・オセアニアとヨーロッパの文化についても広く学べるような科目が配置されています。

1部・2部 日本文化学科
  • 学生が自ら課題を設定して問題を解決する日本文化に関する卒業研究を重視し、それに向けて早い時期から内発的動機づけを促すため、4年間を通じて演習(1年次基礎演習・2年次人文学演習・3年次専門演習・4年次卒業研究)を積み重ねていく、という流れが作られています。
  • 1・2年次には、人文学を学ぶための基礎学力を身につけ、かつ将来のキャリア形成に備えるため、日本語と英語のテクスト読解力と文章作成能力、およびコミュニケーション能力を育成する科目群を配置しています。
  • 日本文化のみならず英米文化についても幅広く学び、人文学的教養と文化についての総合的知見を身につけるため、1・2年次には学科横断的に科目を配置し、3年次においても他学科開講科目の履修ができるようになっています。


1部・2部 英米文化学科
  • 学生が自ら課題を設定して問題を解決する英米文化に関する卒業研究を重視し、それに向けて早い時期から内発的動機づけを促すため、4年間を通じて演習(1年次基礎演習・2年次人文学演習・3年次専門演習・4年次卒業研究)を積み重ねていく、という流れが作られています。
  • 1・2年次には、人文学を学ぶための基礎学力を身につけ、かつ将来のキャリア形成に備えるため、日本語と英語のテクスト読解力と文章作成能力、およびコミュニケーション能力を育成する科目群を配置しています。
  • 英米文化のみならず日本文化についても幅広く学び、人文学的教養と文化についての総合的知見を身につけるため、1・2年次には学科横断的に科目を配置し、3年次においても他学科開講科目の履修ができるようになっています。


pagetop