大学案内

入学者受入方針/人文学部

入学者受入方針/人文学部

文化を学ぶ 世界と繋がる※1

人文学部は、「自主独立の『開拓者精神』」という北海学園大学の建学精神のもと、「新人文主義」※2 を教育理念として掲げ、1993年4月に開設された学部です。人文学部では、「文化を学ぶ、世界と繋がる」をモットーに、現代社会が直面する諸課題に「文化」の視点で応え、他者とともに創造的な未来を切り拓くことで、自らのキャリアを主体的に形成できる人間の育成を目指し、以下の四つの力を身につけることに教育の目標を置いています。

  • 豊かな人間性と社会性を支える幅広い教養
  • 多様な文化を研究する専門知識と技法
  • グローバル化に対応した高度なコミュニケーション能力
  • 未来を切り拓く創造的な思考力と行動力

このため、各学科では、本学の「建学の精神」と学部の「教育理念」に共感する以下のような入学者を国内外から広く求めています。

日本文化学科(1部・2部共通)入学者受入れ方針

  • 社会で積極的に活動し、他者とともにより良い未来を切り拓いていく意志のある人。
  • 日本文化を学ぶための日本語の力を有し、日本文化に対する知的探究心のある人。
  • 幅広い教養を身につけ、日本文化を学ぶことで自らを高めようとする意欲のある人。

英米文化学科(1部・2部共通)入学者受入れ方針

  • 社会で積極的に活動し、他者とともにより良い未来を切り拓いていく意志のある人。
  • 英米文化を学ぶための英語の力を有し、英米文化に対する知的探究心のある人。
  • 幅広い教養を身につけ、英米文化を学ぶことで自らを高めようとする意欲のある人。

さらに人文学部では、言語文化(言語学・文学)・思想文化(哲学・芸術学)・歴史文化(史学)・環境文化(文化人類学・人文地理学)の各専門分野に学びつつ,人間と人為の所産である文化について総合的な理解を深めていくカリキュラムを展開しているため、高等学校においては、各教科(国語・外国語〈英語〉・芸術・地理歴史・公民・数学・理科・保健体育・家庭・情報など)の基礎学力をしっかり身につけておくことが求められます。とくに国語と英語は、テクストの読解や論文の作成、コミュニケーションの基礎として、地理歴史と公民(政治経済)は、日本文化と英米文化の形成過程と特質を理解するうえで、それぞれ必須であることから、一般入試における試験科目に設定しています。

※1 言語や文学、思想、歴史、環境をキーワードに”文化”を探究し、地域に根ざしつつ、グローバルな視野を持って学びを展開していく本学部の学修・研究活動を表しています。
※2 近代ヨーロッパに起源を持つ人文主義を批判的に継承することで人間としてのあるべき生き方を追求し,人間と自然、自己と他者が共生できる世界を目指す立場を指します。

pagetop