大学案内

学位授与方針/経済学研究科

学位授与方針/経済学研究科

修士課程

修士課程においては、研究者を指向する人材を育成すると同時に、地域社会の各分野で活躍できる豊かな学識を有する人材を養成し、現代社会の「高度専門職業人」を求める期待にこたえることを教育の理念としている。そのような豊かな学識を身につけ、水準の高い修士論文を提出して審査に合格した者に、修士(経済学)の学位を授与している。

博士(後記)課程

博士(後期)課程においては、大学あるいは各種の研究機関で活躍できる自立した研究者を養成すると同時に、地域社会の各分野で活躍できる豊かな学識を有する人材を養成し、現代社会の「高度専門職業人」を求める期待に応えることを教育の理念としている。経済学研究科では、経済学をはじめとする社会科学の諸問題についての深い見識を身につけ、自立的な研究者もしくは「高度専門職業人」にふさわしい博士論文を提出して審査に合格した者に、博士(経済学)の学位を授与している。

pagetop