大学案内

学位授与方針/経営学研究科

学位授与方針/経営学研究科

ディプロマ・ポリシー

修士課程においては、所定の修業年限および修得単位を満たし、修士論文審査に合格した者に対し修士(経営学)の学位を授与します。修士の学位を授与された者は、課題を探求し、解決する能力を備えた実践的研究者及び高度職業人として、社会の各分野で活躍しうる人材と認められたことになります。

博士(後期)課程においては、所定の修業年限および修得単位を満たし、博士論文審査に合格した者に対し博士(経営学)の学位を授与します。博士の学位を授与された者は、既存原理への問題提起や新原理の探求を行いうる高度な研究能力を有し、学識豊かな実践的研究者及び指導的な高度職業人として、広く社会および学会に貢献しうる人材と認められたことになります。博士論文提出後は公開の報告会を義務付けるとともに広く研究成果を公開しています。

pagetop