大学案内

教育課程編成方針/文学研究科

教育課程編成方針/文学研究科

 修士課程においては日本文化・英米文化両専攻とも、高度の専門性や研究能力育成のため指導教授の講義・演習を必修にするとともに、選択科目は広く多角的な視野に立って精深な学識を得るために分野・時代・内容が偏らない履修になるよう留意させている。
 博士(後期)課程においては、修士課程の研究をさらに深めて独創的な学位論文を目指すべく、3年間にわたって系統的な指導・助言を受けられる科目構成や指導体制がとられている。

pagetop