大学案内

入学者受入方針/文学研究科

入学者受入方針/文学研究科

アドミッション・ポリシー

文学研究科では、北の大地を豊かな教育・研究の場として新しい人文学を創成し、世界へ発信することを目指しています。また、地域及び国際社会において、明日の教育を担いうる優れた人材の養成も使命としています。そのため、社会人特例・長期履修制度や留学生に対する奨学金制度を設けるなど、国の内外から広く入学者を受け入れる態勢を整えています。

日本文化専攻

日本文化専攻では、「言語文化(文学と言語研究)」と「思想文化」、「歴史文化」、「環境文化」の四つの分野が提起してきた課題から、日本文化について歴史的背景をふまえて理解し、明日の豊かな文化創造を主体的に担いうる人間の養成を目指しています。そのために、次のような学ぶ意欲のある人を求めています。

  • 大学院文学研究科で学ぶことに耐える学力・知力が充実している人。
  • 社会人として多様な経験を積み、自らの経験をふまえた課題を胸に、新しい学問の地平を切り拓き、自己の確立を目指す人。
  • 学部における勉学をふまえ、さらに自らの世界を切り拓き、自己の確立を目指す人。
  • 国語・地理歴史もしくは日本語教員として、言語・歴史・地域などの研究を自ら実践しうる能力を身につけようとする人。


英米文化専攻

英米文化専攻では、日本にとって欧米世界とは何かを問いかけ、この問いを主体的に読み直し、国際社会の中で自立しうる人間の養成を目指しています。そのために、次のような学ぶ意欲のある人を求めています。

  • 大学院文学研究科で学ぶことに耐える学力・知力が充実している人。
  • 社会人として多様な経験を積み、自らの経験をふまえた課題を胸に、新しい学問の地平を切り拓き、自己の確立を目指す人。
  • 学部における勉学をふまえ、さらに自らの世界を切り拓き、自己の確立を目指す人。
  • 英語もしくは地理歴史の教員として、言語・歴史・地域などの研究を自ら実践しうる能力を身につけようとする人。


pagetop