学部・大学院

法律学専攻カリキュラム

法律学専攻カリキュラム

法律学専攻 修士課程

授業科目

開講の有無については研究科にお問い合わせください

科目 単位 科目 単位
憲法特論AⅠ・Ⅱ 各2 憲法特論演習AⅠ・Ⅱ 各4
憲法特論BⅠ・Ⅱ 各2 憲法特論演習BⅠ・Ⅱ 各4
行政法原理特論Ⅰ・Ⅱ 各2 行政法原理特論演習Ⅰ・Ⅱ 各4
個別行政法特論Ⅰ・Ⅱ 各2 個別行政法特論演習Ⅰ・Ⅱ 各4
民法原理特論Ⅰ・Ⅱ 各2 民法原理特論演習Ⅰ・Ⅱ 各4
民法債権特論Ⅰ・Ⅱ 各2 民法債権特論演習Ⅰ・Ⅱ 各4
民法物権特論Ⅰ・Ⅱ 各2 民法物権特論演習Ⅰ・Ⅱ 各4
比較民法特論Ⅰ・Ⅱ 各2 比較民法特論演習Ⅰ・Ⅱ 各4
損害賠償法特論Ⅰ・Ⅱ 各2 損害賠償法特論演習Ⅰ・Ⅱ 各4
企業法特論Ⅰ・Ⅱ 各2 企業法特論演習Ⅰ・Ⅱ 各4
商取引法特論Ⅰ・Ⅱ 各2 商取引法特論演習Ⅰ・Ⅱ 各4
有価証券法特論Ⅰ・Ⅱ 各2 有価証券法特論演習Ⅰ・Ⅱ 各4
刑法原理特論Ⅰ・Ⅱ 各2 刑法原理特論演習Ⅰ・Ⅱ 各4
個別刑法特論Ⅰ・Ⅱ 各2 個別刑法特論演習Ⅰ・Ⅱ 各4
民事訴訟法原理特論Ⅰ・Ⅱ 各2 民事訴訟法原理特論演習Ⅰ・Ⅱ 各4
個別民事訴訟法特論Ⅰ・Ⅱ 各2 個別民事訴訟法特論演習Ⅰ・Ⅱ 各4
刑事訴訟法特論Ⅰ・Ⅱ 各2 刑事訴訟法特論演習Ⅰ・Ⅱ 各4
集団的労使関係法特論Ⅰ・Ⅱ 各2 集団的労使関係法特論演習Ⅰ・Ⅱ 各4
個別的労働関係法特論Ⅰ・Ⅱ 各2 個別的労働関係法特論演習Ⅰ・Ⅱ 各4
経済法原理特論Ⅰ・Ⅱ 各2 経済法原理特論演習Ⅰ・Ⅱ 各4
個別経済法特論Ⅰ・Ⅱ 各2 個別経済法特論演習Ⅰ・Ⅱ 各4
国際法特論Ⅰ・Ⅱ 各2 国際法特論演習Ⅰ・Ⅱ 各4
国際私法特論Ⅰ・Ⅱ 各2 国際私法特論演習Ⅰ・Ⅱ 各4
日本法制史特論Ⅰ・Ⅱ 各2 日本法制史特論演習Ⅰ・Ⅱ 各4
西洋法制史特論Ⅰ・Ⅱ 各2 西洋法制史特論演習Ⅰ・Ⅱ 各4
法哲学特論Ⅰ・Ⅱ 各2 法哲学特論演習Ⅰ・Ⅱ 各4
外国法特論AⅠ・Ⅱ 各2 外国法特論A演習Ⅰ・Ⅱ 各4
外国法特論BⅠ・Ⅱ 各2 外国法特論B演習Ⅰ・Ⅱ 各4
外国法特論CⅠ・Ⅱ 各2 外国法特論C演習Ⅰ・Ⅱ 各4
法律学特殊講義    
指導計画
第1年次
  1. 研究課題精査
  2. 修士論文テーマ設定
第2年次
  1. 論文中間報告
  2. 論文草稿点検
  3. 修士論文提出
修了要件

2年以上在学し、30単位以上を修得したうえ修士論文の審査・試験に合格することが修了の要件となります。
上記要件を満たした方に、修士(法学)の学位が授与されます。

法律学専攻 博士(後期)課程

授業科目

開講の有無については研究科にお問い合わせください

科目 単位 科目 単位
憲法特殊研究Ⅰ~Ⅲ 各4 行政法特殊研究Ⅰ~Ⅲ 各4
民法特殊研究Ⅰ~Ⅲ 各4 商法特殊研究Ⅰ~Ⅲ 各4
刑法特殊研究Ⅰ~Ⅲ 各4 民事訴訟法特殊研究Ⅰ~Ⅲ 各4
刑事訴訟法特殊研究Ⅰ~Ⅲ 各4 労働法特殊研究Ⅰ~Ⅲ 各4
経済法特殊研究Ⅰ~Ⅲ 各4 国際私法特殊研究Ⅰ~Ⅲ 各4
法制史特殊研究Ⅰ~Ⅲ 各4 国際法特殊研究Ⅰ~Ⅲ 各4
国際政治学特殊研究Ⅰ~Ⅲ 各4 外国法特殊研究Ⅰ~Ⅲ 各4
指導計画
第1年次
  1. 研究課題精査、博士論文テーマ設定
  2. 博士論文作成計画書提出
第2年次
  1. 論文中間報告
  2. 論文草稿点検
  3. 博士論文提出
  4. 博士論文公開準備
修了要件

3年以上在学し、12単位以上を修得したうえ博士論文の審査・試験に合格することが修了の要件となります。
上記要件を満たした方に、博士(法学)の学位が授与されます。

pagetop