学生生活

PC教室利用上の注意事項 

PC教室利用上の注意事項 

コンピュータ実習室をはじめとする各PC教室は、学生みんなで利用します。
以下の注意事項を遵守し、利用してください。

【施設利用に関する注意事項】

  • 教室入室時は、必ず掲示を確認してください。
  • 機器の管理上、教室内での飲食は厳禁とします。
  • 機器、備品等の保護に努め、故障や不具合を発見した場合は放置せずに申し出てください。
  • 機器、備品等の持ち出しは厳正に処罰します。
  • 私用による携帯電話・スマートフォン・その他電子機器のPC接続及び教室内のコンセント接続による電気使用は厳しく処罰します。
  • 私物はすべて個人管理(責任)とします。
  • 資源の保護に努めてください(講義に関係のない情報の大量印刷等)。
  • CALL教室で印刷はできません。
  • 以下の行為は他の利用者への迷惑行為とし、禁止します。
    ①携帯電話で通話をする ②PCスピーカーからの音声を出力する ③友人等のための席取りをする ④PC使用後、後片付けをしない 等
  • 学内でコンピュータウイルスを発生させた場合は、規程に基づき、処分が適用されます。
  • ユーザID・パスワードの貸し借りが発見された場合は、規程に基づき、処分が適用されます。

【データの保存方法】
<“ C ” ドライブ>
サーバによって保護されているため、再起動時にはデータが消去されます。
ただし、個人が新たに作成したデータなどは削除されません。保存はZドライブにするよう心掛けてください。
<“ Z ” ドライブ(ホームディレクトリ)>
利用者個々に1Gバイトの容量で割り当てられている利用者個人専用の場所です。個人用として、データの保存・削除などの作業を自由に行うことができます。Zドライブは再起動してもデータが消えることはありません。
<“ D ” ドライブ>
CD-ROM(読み込み専用)、CD-R(書き込み可能)、DVD-ROM  (読み込み専用)、DVD-R/RW/RAM(書き込み可能)を利用する際に指定する場所です。
<“ E ” ドライブ>
USBで接続可能なメディアを利用する際のドライブです。
ドライブ名、名称、アイコンは利用時や利用するメディアによって異なります。
なお、接続後すぐに認識しない(ドライブが割り当たらない)場合があるので注意してください。
【Z!Stream利用時の注意事項(豊平キャンパスのみ)】

「Z!Stream[ジーストリーム]とは、教育用コンピュータ実習室内で利用できるアプリケーションソフト配信管理システムのことをいいます。利用者は各アプリケーションソフトのライセンス数の範囲内において利用が可能で、同時に2つまで利用することができます。

Z!Stream内アプリケーションソフト 一覧

1. Acrobat XI J Professional(60)
2. ATLAS 翻訳スタンダード V14.0(3)
3. BIBLAS(50)
4. C++Builder XE3(100)
5. Excel多変量解析 Ver.6.0(50)
6. Excel統計 Ver.6.0(50)
7. Flash Professional CS6J(50)
8. Illustrator CS6J(60)
9. Photoshop Extended CS6J(60)
10. Photoshop Elements 11.0J(31)
11. Premiere Pro CS6J(31)
12. Shade13 Professional Hybrid(31)
13. SPSS(10)
14. ホームページビルダー17(300)
15. ArcGIS(30)
16. TYPEQUICK Professional(100)
17. Mathematica 9J Standard(10)
18. MATLAB(10)

※( ) 内はライセンス数です。

Z!Stream画面

pagetop