学生生活

悪徳商法等への注意

悪徳商法等への注意

様々な悪徳商法が問題になっていて、学生が被害をこうむる契約のトラブルが年々増加の傾向にあります。
とびつきたくなるようなうまい話、儲け話には何か落とし穴があるものです。
安易な気持ちで手続きをしないよう慎重な対処を心がけてください。
少しでもおかしいなと思うようなことがあれば、保護者や大学学生部、消費者センターなどの公的機関に相談しましょう。

キャッチセールス

アンケート調査員のようなふりをして路上で声をかけて喫茶店などに誘い、高額な英会話教材、映画等の会員権などの割賦販売契約を強要します。

マルチ商法

商品等を友人・知人に販売することで利益が出ると勧誘されます。
友人・知人を無理に勧誘し、信頼関係を損なうケースが多く発生しています。

架空請求

インターネット、携帯電話等の利用していない架空の請求が届くことがあります。請求をしてきた会社名の連絡先に電話したり、請求に応じたりせずに無視しましょう。

困ったときは・・・

北海道立消費生活センター
札幌市中央区北3西7 北海道庁別館西棟2F
TEL 050-7505-0999(相談専用)

訪問販売110番
TEL 011-221-6192

pagetop