学生生活

課外活動のお知らせ

課外活動のお知らせ

柔道部 4年連続で全国大会に出場

2018(平成30)年5月26日(土)に北海きたえーるで開催された北海道学生柔道優勝大会において、本学柔道部が男子団体戦で3位に入賞し、4年連続で全国大会への出場を決めました。全国大会の詳細は以下のとおりです。

大会名 平成30年度 全日本学生柔道優勝大会
日 時 平成30年6月23日(土)・24日(日)
場 所 東京都 日本武道館

スカッシュラケット部「第44回全日本学生スカッシュ選手権大会団体戦」出場

2018(平成30)年2月23日(金)~26日(月)、横浜スカッシュスタジアムSQ-CUBEにて行われる「第44回全日本学生スカッシュ選手権大会団体戦」に本学スカッシュラケット部がエントリーしております。
本学在学生・OB・OGのみなさん、応援よろしくお願いします!!

基礎スキー部「第45回全国学生岩岳スキー大会基礎スキーの部」出場

2018(平成30)年2月25日(日)~3月2日(金)、長野県北安曇郡白馬村にて行われる「第45回全国学生岩岳スキー大会基礎スキーの部」に本学基礎スキー部がエントリーしております。
本学在学生・OB・OGのみなさん、応援よろしくお願いします!!

スカッシュラケット部「第44回全日本学生スカッシュ選手権大会団体戦」出場

2018(平成30)年2月23日(金)~26日(月)、横浜スカッシュスタジアムSQ-CUBEにて行われる「第44回全日本学生スカッシュ選手権大会団体戦」に本学スカッシュラケット部がエントリーしております。
本学在学生・OB・OGのみなさん、応援よろしくお願いします!!

パワーリフティング部「第22回ジャパンクラシックパワーリフティング選手権大会」入賞

2018(平成30)年2月10日(土)~11日(日)、沖縄県立武道館第1修練場にて行われた「第22回ジャパンクラシックパワーリフティング選手権大会」にパワーリフティング部の学生3名が出場しました。結果は以下のとおりです。
伊藤壮志選手(経済学部4年次生):男子ジュニア93~120kg級
 →スクワット215kg ベンチプレス185.5kg デッドリフト237.5kg 計638kg 3位
齋藤駿弥選手(経済学部2年次生):男子ジュニア66kg級
 →スクワット120kg ベンチプレス95kg デッドリフト160kg 計375kg 14位
安田尚記選手(工学部4年次生):男子ジュニア66kg級
 →スクワット165kg ベンチプレス90kg デッドリフト200kg 計455kg 7位

3選手全員の入賞はなりませんでしたが、伊藤選手はベンチプレスで105kg級ジュニア日本新記録を達成することができました。

パワーリフティング部学生「第22回ジャパンクラシックパワーリフティング選手権大会」出場!

2018(平成30)年2月10日(土)~11日(日・祝)、沖縄県立武道館第1修練場にて行われる「第22回ジャパンクラシックパワーリフティング選手権大会」にパワーリフティング部の学生3名が出場します。階級は以下のとおり。
伊藤壮志選手(経済学部4年次生):男子ジュニア93~120kg級
齋藤駿弥選手(経済学部2年次生):男子ジュニア66kg級
安田尚記選手(工学部4年次生):男子ジュニア66kg級

本学在学生・OB・OGのみなさん、本学パワーリフティング部3選手への応援よろしくお願いいたします!!

パワーリフティング部学生「第29回全日本ベンチプレス選手権大会」優勝!

2018(平成30)年1月27日(土)~28日(日)、和歌山県立体育館本館にて行われた「第29回全日本ベンチプレス選手権大会」にパワーリフティング部の伊藤壮志選手(経済学部4年次生)が男子105kg級組にジュニア、一般カテゴリーで出場しました。
結果は、第1試技250kg成功、第2試技270kg失敗、第3試技270kg失敗。
見事ジュニア優勝(一般8位)となりました。
本学在学生・OB・OGのみなさん、応援ありがとうございました!!

 

パワーリフティング部学生「第29回全日本ベンチプレス選手権大会」出場

2018(平成30)年1月27日(土)~28日(日)、和歌山県立体育館本館にて行われる「第29回全日本ベンチプレス選手権大会」にパワーリフティング部の伊藤壮志選手(経済学部4年次生)が男子105kg級一般Jrに出場します。本学在学生・OB・OGのみなさん、本学パワーリフティング部伊藤壮志選手への応援よろしくお願いいたします!!

スカッシュラケット部学生「第45回全日本学生スカッシュ選手権大会」出場

2017(平成29)年12月1日(金)~5日(火)に横浜スカッシュスタジアムSQ-CUBEにて「第45回全日本学生スカッシュ選手権大会」が行われ、スカッシュラケット部の学生17名が出場しました。選手権男子において、宇田大輝選手(経済学部4年次生)がベスト8、菅原陸選手(工学部3年次生)がベスト32と好成績を収めました。
また新人男子において、岩本優介選手(法学部1年次生)がベスト8、吉田将馬選手(経済学部1年次生)、川口竜矢選手(法学部1年次生)、市川雄二郎選手(経済学部1年次生)の3人がベスト32まで進出し、新人女子も笹木鈴香選手(経済学部1年次生)がベスト16、山田朱里選手(経済学部1年次生)がベスト32まで進出し、今後の活躍が期待される内容でした。

スカッシュラケット部学生「第46回全日本スカッシュ選手権大会」に出場

2017(平成29)年11月23日(木・祝)~26日(日)に倉敷スポーツ公園マスカットスタジアムにて「第46回全日本スカッシュ選手権大会」が行われ、スカッシュラケット部の宇田大輝選手(経済学部4年次生)が出場しました。
本大会は、スカッシュにおける国内最高峰の競技会である「全日本選手権大会」。
結果は惜しくも予選決勝で敗退となりましたが、最後まで全力で戦い抜きました。

硬式庭球部学生「第54回全日本学生室内テニス選手権大会」に出場

2017(平成29)年11月26日~12月3日に大阪府江坂テニスセンターにて「第54回全日本学生室内テニス選手権大会」が行われ、硬式庭球部の山本裕大選手(人文学部1年次生)と伊藤昴選手(経営学部1年次生)が男子ダブルスに出場しました。結果は惜しくも予選1回戦で敗退でした。


2部卓球部学生「第17回全国障害者スポーツ大会」に札幌市の代表として出場し、1位を獲得

2017(平成29)年10月28日(土)~29日(日)に松前公園体育館(愛媛県)にて「第17回全国障害者スポーツ大会」が行われ、2部卓球部の有澤康太選手(法学部2年次生)が札幌市の代表選手として出場しました。

本大会では4人制ブロックリーグで競技が行われ、結果は1試合目と3試合目でストレート勝ちし、最終的には2勝1敗でリーグ内2位、障害区別では1位を獲得しました。

  • 第17回全国障害者スポーツ大会 笑顔つなぐえひめ大会 公式ホームページはこちら

柔道部 今年度2回目の全国大会出場

2017(平成29)年8月27日(日)に千歳市開基記念総合武道館で開催された北海道学生柔道体重別団体優勝大会において、本学柔道部が男子団体戦で3位に入賞し、この大会では2年連続で全国大会への出場を決めました。

全国大会の詳細は以下のとおりです。

大会名 平成29年度全日本学生柔道体重別団体優勝大会
日 時 平成29年10月28日(土)・29日(日)
場 所 兵庫県尼崎市 ベイコム総合体育館

準硬式野球部 北海道地区大学準硬式野球秋季大会 優勝

2017(平成29)年9月18日(月・祝)~21日(木)に北海道立野幌総合運動公園硬式野球場にて行われた北海道地区大学準硬式野球秋季大会で優勝しました。
今大会では、最優秀選手賞に栗原安伸選手(経営学部1年次生)が、打撃賞に三浦雄平選手(経済学部1年次生)が選ばれました。

パワーリフティング部 2017年アジアベンチプレス選手権大会 優勝

2017(平成29)年9月6日(水)~12日(火)にフィリピン・マニラにて行われた2017年アジアベンチプレス選手権大会に、パワーリフティング部伊藤壮志選手(経済学部4年次生)が男子93kg級ジュニアに出場しました。

結果は、第1試技215kg成功、第2試技242.5kg成功、第3試技250kgを成功させ、見事優勝を果たしました。さらにジュニア部門ベストリフター(最優秀選手賞)を受賞しました。



本学よさこいソーランチーム粋~IKI~ 準YOSAKOIソーラン大賞(札幌市長賞)を受賞

平成29年6月7日(水)~11日(日)に開催された第26回YOSAKOIソーラン祭りに、本学よさこいソーランチーム“粋”が参加し、2017年度作品『夢担ぎ-駆け抜ける想い-』の演舞を披露しました。

見事、ファイナル審査進出チームに選ばれ、11日(日)に行われたファイナルステージでは、「準YOSAKOIソーラン大賞(札幌市長賞)」を受賞し、観衆に大きな感動を与えました。

また、地方車のデザインに創意工夫がみられチームの特色(独自性)を上手く表現しているかを評価して選出される「地方車賞」も受賞しました。


柔道部 3年連続で全国大会に出場

2017(平成29)年5月27日(土)に北海きたえーるで開催された北海道学生柔道優勝大会において、本学柔道部が男子団体戦で3位に入賞し、3年連続で全国大会への出場を決めました。

全国大会の詳細は以下のとおりです。

大会名 平成29年度 全日本学生柔道優勝大会
日 時 平成29年6月24日(土)・25日(日)
場 所 東京都 日本武道館

柔道部学生 南幌町文化奨励賞を受賞

柔道部の髙西一矢さん(法学部4年次生)と若杉圭樹さん(経済学部3年次生)が、平成28年度南幌町教育文化奨励賞を受賞しました!

柔道部は、2015年北海道学生柔道優勝大会団体3位、2016年同3位、2016年北海道学生柔道体重別選手権大会3位となり、2年間で3度の全国大会出場を果たしています。

南幌町では毎年、教育文化活動において優秀な成績を収めた個人・団体を表彰しており、南幌町出身の二人はこれらの成績が評価されての受賞となりました。

表彰式は11月3日、南幌町農村環境改善センターで行われました。

左から髙西一矢さんと若杉圭樹さん

第34回世界ジュニアパワーリフティング選手権大会出場

2016(平成28)年8月29日(月)~9月3日(土)にポーランド シチルクにて行われた第34回世界ジュニアパワーリフティング選手権大会に、パワーリフティング部伊藤壮志選手(経済学部3年次生)が男子93kg級ジュニアに出場しました。
入賞はなりませんでしたが、本学在学生・OB・OGのみなさん、本学パワーリフティング部への応援ありがとうございました!

第35回全日本ジュニアパワーリフティング選手権大会優勝

2016(平成28)年5月27日(金)~29日(日)に神戸市にて行われた第35回全日本ジュニアパワーリフティング選手権大会に、パワーリフティング部伊藤壮志選手(経済学部3年次生)が男子93kg級ジュニアに出場しました。
結果は、スクワット250kg成功、ベンチプレス200kg成功、デッドリフト222.5kg成功、トータル672.5kgで優勝しました。

また、今大会の結果により、2016(平成28)年8月29日(月)~9月3日(土)にポーランドで行われる世界ジュニアパワーリフティング選手権大会への出場権を獲得しました。
本学在学生・OB・OGのみなさん、本学パワーリフティング部への応援よろしくお願いいたします!!

パワーリフティング部 世界大会 2位入賞

2016(平成28)年4月18日(月)~24日(日)にデンマーク国・ロドビーにて行われた2016年世界ベンチプレス選手権大会に、パワーリフティング部伊藤壮志選手(経済学部3年次生)が日本代表選手団としてJr93kg級に出場しました。
結果は225kgを成功させ、2位に入賞しました。

初めての国際大会での堂々とした結果に、今後の活躍が期待されるところです。

本学学生2名が全国青年弁論大会で入賞しました。

11月3日(火・祝)に開催された第60回文部科学大臣杯全国青年弁論大会(主催:日本弁論連盟)において本学の山田祐也さん(経営学部経営学科3年次)が優秀賞を、髙松瑞樹さん(人文学部英米文化学科2年次)が優良賞を受賞しました。


 優秀賞(第2位)・高野山真言宗宗務総長賞
  『私の好きな色』  山田祐也さん

 優良賞(第3位)・毎日新聞社賞
  『終生の友と生きる』  髙松瑞樹さん


詳細は、日本弁論連盟のWebサイトをご覧ください。

川越誠司選手を埼玉西武ライオンズが指名挨拶で訪問

先日のプロ野球ドラフト会議で、埼玉西武ライオンズから2位指名を受けた川越誠司選手(経済学部地域経済学科4年次生)への指名挨拶のために、11月5日(木)、同球団の鈴木葉留彦球団本部長兼編成部長、渡辺久信シニアディレクター、前田俊郎編成部育成アマチュア担当部長、水沢英樹育成アマチュア担当が本学を訪問されました。


指名挨拶後、マスコミ各社の取材が行われ、川越選手は「高い評価に恥じない選手になりたい。」と今後の意欲を語りました。
渡辺シニアディレクターからは「野性味があり今後が楽しみ。ライオンズではピッチャー一本で。自分のスタイルを作っていってほしい。」と期待のコメントをいただきました。

(写真)左から鈴木球団本部長兼編成部長、川越誠司選手、渡辺シニアディレクター

プロ野球ドラフト会議で硬式野球部の川越誠司さんが2位指名

10月22日(木)に行なわれたプロ野球新人選手選択会議(ドラフト会議)において、本学硬式野球部の川越誠司さん(経済学部地域経済学科4年次生)が埼玉西武ライオンズから2位指名を受けました。

選手契約が締結されれば、本学から初のプロ野球選手誕生となります。


 

 

本学アメリカンフットボール部が昨年関東NO.1(全日本学生第2位)の日本大学と試合を行うことになりました!!

平成27年6月21日(日)、アミノバイタルフィールド(味の素スタジアム-東京)で開催されるK-WARS2015(関東連盟主催)において、日本大学アメリカンフットボール部(昨年全日本学生第2位、東日本1位)と試合を行うことになりました。大会の詳細は下記の通りとなっております。

日 時 平成27年6月21日(土) 10:45 キックオフ
場 所 東京都 アミノバイタルフィールド(味の素スタジアム)

日本大学と試合ができるということは、それだけでも大変珍しいことであり、アメリカンフットボールをする学生にとってまさに夢のようなことです。(監督談)
本学在学生・OB・OGのみなさん,本学アメリカンフットボール部ゴールデンベアーズへの応援よろしくお願いいたします!!

本学吹奏楽団(金管8重奏)が12年ぶりの全国大会出場を決めました!!

平成27年2月15日(日)、北広島市芸術文化ホールで開催された第46回北海道アンサンブルコンクールに大学の部において、金管8重奏グループが金賞を受賞し12年ぶり2度目の全国大会出場を決めました。全国大会の詳細は下記の通りとなっております。

日 時 平成27年3月21日(土)
場 所 東京都 府中の森芸術劇場

本学在学生・OB・OGのみなさん,本学吹奏楽団への応援よろしくお願いいたします!!

pagetop